紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

シーバスリーガル

ウィスキー(248)シーバスリーガル ミズナラ18年

今日から4日間、先週の土曜日に伺った大泉学園のレモンハートさんでいただいたウィスキーを取り上げたいと思います。最初に飲んだのは、以前から気になっていたシーバスリーガル18年のミズナラです。写真がうまく映っていませんがボトルの雰囲気は感じられる…

ウィスキー(114)シーバスリーガル12年70年代~80年代

購入年月日:2019年11月5日購入場所:ヤフオク 購入価格:910円(税込)ロブロイと合わせて送料1,000円くらい購入状態:箱なし、状態は優良原料:モルト、グレーン度数、容量:43%、750㎖今日はシーバスリーガル12年の70年~80年代のボトルを開けてみました…

真部一男と紬とウィスキー

私は趣味で下手な碁を打っていますが、以前は将棋の方が好きでテレビで良く将棋番組を見ていました。たまたまテレビで将棋を見るときには、真部一男が対局している場面によく出くわしました。 彼が映っている写真は着物姿の方が多いようです。手織りの真綿紬…

ウィスキー(16)続き

今日は、以前取り上げたシーバスリーガルの12年の60年代のボトルを再度見ていきたいと思います。ふとウィスキー(16)を見返すと、ウィスキーの味の事があまり触れられていません。 実は、(16)で取り上げたボトルは、プラスチックキャップ臭が強くあま…

ウィスキー(16)シーバスリーガル12年 60年後半から70年頃流通

ウィスキーを飲み始めた頃、ショットバーへ行くといつも飲んでいたのが、シーバスリーガルの12年でした。20代の頃は、ウィスイキーをそれほど美味しいとは思っていなかったせいか、このウィスキー以外の記憶はあまりありません。 なんせ40年近く前のことです…