紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(16)シーバスリーガル12年 60年後半から70年頃流通

ウィスキーを飲み始めた頃、ショットバーへ行くといつも飲んでいたのが、シーバスリーガルの12年でした。20代の頃は、ウィスイキーをそれほど美味しいとは思っていなかったせいか、このウィスキー以外の記憶はあまりありません。

f:id:uribouwataru:20210529191819j:plain

なんせ40年近く前のことですから・・・(笑)
でも、そんな中で、このお酒だけは「ウィスキーの水割りってなんて美味しいだろう」と思ったものです。

写真のボトルはオークション等で確認できるボトルでは、最も古いボトルです。紋章の向かって右側のライオンが正面を向いているのが特徴です。

多くの人がブログでいろんな事を書かれていますが、総じて80年代頃くらいまでは、私の中ではシーバスはとても美味しいウィスキーでした。
 
最近でも、12年の「ミズナラ」は日本人の好みに合う作り方がされている気がして、何本か買って飲みました。とても美味しいと思います。

東京の自宅に帰るとシーバスの旧ボトルはたくさんベッドの下に眠っています。これからも、東京に帰る度に正面を向いているライオンに再会しに行きたいと思います。