紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

生地全般

生地 金蘭9 豪華花模様

今日は金蘭の第9弾です。 見るからに豪華絢爛といった感じです。 とても綺麗で見和えがしますが、少し厚めでかたい生地になります。帯地ほどではありませんが、巾着などの加工には向かない感じです。できれば碁笥袋に使えると良いのでですが、口の部分が閉ま…

生地 金蘭8 抽象花模様

今日は、金蘭の生地の第 8弾です。 単身赴任で愛知県に来てから、オークションで落札したものです。三千円以上はした気がします。薄手でですが、意外としっかりしていて、滑らかな皮のような風合いです。生地は正絹ではないかと思います。 図柄は抽象的な花…

生地 金蘭7 菊と蔓草模様 その2

今日は、菊と唐草模様の金蘭の第2弾です。シンエイさんのオークションで入手したものです。この生地には裏に紙は貼っていませんでした。 前回取り上げた金蘭と図柄が似ていますが、こちらの金蘭の生地の方が、少しオレンジ色っぽい風合いです。 また、こちら…

生地 金蘭6 菊と蔓草模様

今日から4回連続で金蘭のレビューの続きになります。前の5回は東京の自宅にある金蘭でしたが、今回からは、愛知県に来てから購入した金蘭をご紹介したいと思います。データが残っていませんが、基本はオークションでシンエイさんからの落札で、平均3,000円前…

未開拓領域からの遺物

年が明けて2日目、愛知県に単身赴任している間にほとんど足を踏み入れることがなかった、北側の部屋から、解いていない着物が多数発見されました。オークション落札データもありません。うう・・。このまま捨ててしまいたいくらい。 少しくたびれた十日町紬…

A year and a half since I started blogging

Happy New Year. It's a lonely blog that only a few people can see every day, but thanks to you, it's been a year and a half since I started. I've written it to some extent, but I'm trying my best to post some topic every day. Even if I tho…

年末年始 紬とウィスキー

年末年始休暇で東京の自宅でまったりしています。寒いのであまり外にも出かけないで、家の中にいます。単身赴任で愛知県に赴き、4年経過しようとしていますが、こうやって自宅で過ごす自分が普通なのか、単身赴任先の部屋で過ごすのが本来の姿なのか、自宅で…

生地 金襴5 豪華花模様

今日でいったん金襴シリーズは終了です。正直飽きてきました。でも今日の金襴はとても豪華です。 この生地で作った小物は大変評判が良く、たくさん使いましたので5メールくらいあった反物は残り半分くらいです。 紫色が地色の金襴で、金糸はそれほど使ってい…

生地 金襴4 織り出し模様不明

今日は、金襴生地の第4弾です。購入時期、金額は不明です。今回は数点ベッドの収納から引っ張り出してきましたが、残りはまだたくさんあります。豊田市の単身赴任先にも数本はあります。お酒はどうにか処分することができましたが、金襴や反物、着物生地は…

生地 金襴3 花と抽象模様織り出し

今日は、紫が地色の金襴生地です。いつ頃かったのか、いくらで買ったのかは記録にありません。恐ら6~7年前に数千円くらいだった気がします。 金襴が豪華に使われており、見ていて落ち着く感じの生地だと思います。 この生地は3反くらい買いました。安い…

生地 金襴2 花模様織り出し

今日は、金襴の生地の第2弾です。恐らく化繊の金襴生地だと思いますが、金糸はあまり使っていないと思います。柔らかい風合いも持ち合わせているようで、レーヨンも少し混ざっているかもしれません。 薄い紫色の地色に、三色の同系色の花模様が配置され、統…

生地 金襴1 古典模様?

今日は、金襴の生地を取り上げます。以前商社の方から頼まれで、小物を作ったときの名残で20本近くは反物で持っています。化繊が多いと思いますが、絹との交織もたまにあったりします。厚めの生地ですが、古典模様?を織り出した生地は、嫌味のない豪華さが…

出張で東京に戻ってきました!

今日は、出張で東京の自宅に戻っています。近くの実家にも帰って、久しぶりに両親と食事をし楽しいひと時を過ごしました。食事は先般名古屋で買って送った、和牛のすね肉で作ってもらったビーフシチューでした。名古屋市の瑞穂公園の近にある「丸明」という…

面白い生地シリーズ5

今日で面白い生地シリーズは一旦終了です。フラッシュの関係で、少し明るい色で映っていますが、実際は深い緑色の綿の生地です。上の写真が一番良くこの生地の色合いが出ていると思います。生地の端には、「CENTENARY COLLECTION BY YOKO SAITO & LECIEN」…

面白い生地シリーズ4  ファイブリックボードの作り方

今日は、面白い生地シーリーズの第四弾です。 この生地は、アメリカのLaura Gunnさんの生地です。この人の生地は水玉とかいろいろな模様の生地があり、お値段も手頃な事から、たくさん買い求めました。結構使ってしまいましたので、この生地が少しと、この模…

面白い生地シリーズ3 ミツバチとウサギさんと熊さん・ワンちゃん木綿生地

数年前に買った木綿生地です。ガーゼっぽいかと思いましたが結構厚い生地です。 ファンシーな世界観が広がる可愛らしい生地です。 子供が小さければお弁当箱を包んだり、体操着や上履き入れなどにすると面白いかと思います。なんで購入したのか、いくらで購…

面白い生地シリーズ2 振り返りネコさん

今日は面白い生地シリーズの第2弾です。 子供が昔着ていた寝巻を解いたものです。10年以上も前の生地ですし、実際着ていたものですから毛玉がいっぱいです。 ほとんどのネコは後ろを向いていますが、一匹だけ振り向いているのです。 子供とのふれあいの時…

面白い生地シリーズ1 瓜坊の綿生地

以前から関心があった生地や面白い生地だと思ったものを集めてみました。あまり特徴のないものもあるかもしれませんが、中には私にとって気に入っているものや大切なものもあります。 この生地は、ガーゼの綿生地です。私のブログネームやペンネームのuribou…