紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(4)グレンモーレンジ12年ラサンタ

グレンモーレンジ12年ラサンタ。キンタルバン、ネクタドールと合わせて3姉妹シリーズと私が勝手に呼んでいるうちの1本です。

最近は1,000㎖から700㎖に変更になって風味も若干異なるようですが、私はオークションで1,000㎖のものを落札して飲んでいます。

f:id:uribouwataru:20210529192109j:plain


仕上げにオロロソシェリー樽を使っているということも頷けるくらい、とても香り豊かで、ふくよかな味わいです。

46%と度数は結構あるのですが、あまり強さは感じさせない独特の味わいがあります。加水するとさらに華やかな香りが広がるように感じます。

ただし、タリスカーやスプリングバンクのような個性的なウィスキーを飲んだ後だと、少し生臭く感じます。ウィスキーの相性というものもあるのでしょうが、複数の銘柄を飲む場合は、軽めのウィスキーと合わせるようにしています。

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About