紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキーのおつまみ11 筑前煮

今日は、私の好きな料理をご紹介いたします。主に筑前煮(煮物)とビーフシチューですが、今回は筑前煮をご紹介いたします。

DSC_3444

豊田市駅前の松坂屋で購入しました。材料費は、ざっくり見積もると

だいこん   100円(半分)
国産地鶏  1,000円(400グラム)
たけのこ   400円(国産)
生しいたけ    300円
里芋       300円
にんじん     100円(一本)
合計で2,200円くらいです。

野菜の皮をむいて、醤油・みりん・こんぶ(乾燥)・だし(顆粒)・お酒(少々)・砂糖
が主な材料です。

大鍋に半分くらい水を張って、沸騰したら、順次鍋に投入していきます。お肉を入れた後は、堅そうなものから順に入れていきます。しいたけを入れると、アクが結構出てきますので、こまめに取るようにしています。

DSC_3446

ぐつぐつ中火で煮ます。30分くらい煮るとこんな感じになります。

DSC_3447

味見をしたら、少し薄味過ぎたので、麺つゆを加えて追加で10分くらい煮ました。1時間くらい冷ますといい感じになってきます。

DSC_3448


かなり野菜に味が浸みこんできました。このまま5時間ほど置いておきます。食べる前にさらに15分くらい追加で煮込んで完成です。

煮物と合うウィスキーは、アンノックがおススメです。薄い水割りかハイボールにして飲みます。
爽やかな麦の香りと、微かなピート風味が、煮物とよくマッチします。(アンノックについては、後日詳しくレビューします)

DSC_3449

食べる直前の写真です。

DSC_3450