紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキーのおつまみ15

最近、圧力鍋でいろいろな料理を作っています。ウィスキーと一緒に楽しむ料理を作るには、結構便利だと思ったりしています。

DSC_3983


スーパーに行くと豚バラ軟骨のお肉が、300円ほどで売っていました。煮豚のたれと一緒に煮込んで、途中から、茹でた卵と一緒に煮込むと30分くらいで豚バラ軟骨と卵の煮物の完成です。

DSC_4566


煮豚のたれでなくても、みりんと醤油と砂糖で煮込めばそこそこの味わいになると思います。チューブのニンニクを少し入れても良いかもです。

f:id:uribouwataru:20210217234744p:plain


軟骨はとろとろにしなくても、少し硬さが残っている方が私は好みです。適度な歯ごたえがある方が食べていて楽しめる気がします。

DSC_4596


この料理に合わせるウィスキーは、グレンフィディック12年のハイボールにしました。ウィスキーは、こってり系の料理に負けないようにいつもより少し濃いめに入れます。


ウィルキンソンの炭酸は、少し強めですがこのような料理には合うと思います。愛用のファミマの100円のクラッシュアイスに注ぎます。

DSC_4599


最初の一杯としては、ビールも悪くはないのですが、スカッとした喉越しは、個人的にはハイボールの方に軍配が上がります。

今回の料理は調理工程も簡単で特にアク取りなどもしないので、材料を鍋に入れれば完成を待つだけというのも、楽なので気に入っています。

他につまみがないときは、先日頂いたじゃがいも圧力鍋で茹でても、時間がかからず結構イケるのですが、やはり少し手間をかけて作るとそれなりに十分な料理として楽しめるのではないかと思います。これからもいろいろ挑戦していくつもりです。