紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(125)市松に梅模様織り出し手織り真綿紬越後絵絣

購入年月日:2013年11月6日
購入場所:ヤフオク シンエイ
購入価格:1,550円(税込:送料別途)(ストア販売価格は、8,400円の値札アリ)
商品状態:着物 優良
素材:正絹

 

今日は、真綿紬の越後絵絣です。
DSC_2243
真綿紬ですが、結構生地は厚くしっかりしています。越後絵絣はシンエイさんでいくつか購入しましたが、総じてしっかりした作りと大ぶりの絵柄が特徴です。
DSC_2244
絵絣とは、曲線を活かした絣模様で山陰地方から北陸地方にかけて織られてきた絣で、主に農家の女性たちの仕事とされてきたようです。「良い絣が織れると良縁に恵まれる」といわれ、女性たちは夜なべ仕事にいそしみ、技術を競い合ったとそうです。
 
絣模様の出し方は、比較的おおらかで、どことなく小千谷紬に通じるものがあるかもしれません。生地の丈夫そうなところも似ていると思います。
DSC_2246
絵絣の生地は、それほど多くはもっていないと思います。模様が大き目の生地が多かったことや、生地が厚すぎるので、私の技術では手に負えなかったからかもしれません。この生地を手に入れたのは、もう6年以上も前のことになります。今オークションで、絵絣を見る機会は減って来ている気がします。このような味のある生地を見かけたら、もう少し集めてもいいかなと思っています。