紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(82)グレングラッサ12年

今日は初めて飲むウィスキーです。ロンケーナさんでの一杯です。グレングラッサ蒸留所は100年時以上の歴史を有する蒸留所ですが、稼働していた時期はその1/3程度で、閉鎖と再開の繰り返しをしていた蒸留所なのです。

f:id:uribouwataru:20210613192405j:plain

 これはおそらく80年代のボトルではないかと思いますが、詳細は不明です。なんせ最近まで閉鎖と再開を繰り返していたので、その合間のボトルかもしれません。たまにオークションで2万円弱で出ています。

DSC_1417

裏ラベルには、蒸留所の場所と思しき地図が載っています。甘い澄んだ香りで、とてもおいしく飲めます。最近再開して出荷した30年や40年ものは国際的なウィスキーの賞も受賞しているようです。

黄金色でとてもきれいな色合いです。知名度も低く、流通量も少ないシングルモルトですが、機会があればこの12年、旧ボトルを探して買ってみたいと思います。

  次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 
f:id:uribouwataru:20210615155214p:plain