紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(726)ダブルバレル スペイサイド&ローランド 

ウィスキー名:ダブルバレル スペイサイド&ローランド 店長セレクトセット

容量、度数:100㎖、46%

販売者:B.BREEZE[ビーブリーズ]

 

今日から2回にわたり、ビーブリーズさんのダブルバレルシリーズを取り上げたいと思います。

今回は、「ダブルバレル スペイサイド&ローランド」をご紹介いたします。ビーブリーズさんの量り売りです。 

www.bbreeze.jp

 

ビブリーズさんのホームページより

『2つの蒸留所だけのブレンデッド(バッテッド)モルトで、お互いの良さを最大限に引き出すという、ダグラスレインのブレンダーとしての能力を極限まで引き出したシリーズとして人気を誇る「ダブルバレル」。

ライオンの体にワシの頭部と翼を持つ驚くべき融合体である荘厳なグリフィンは、スコットランドの伝説の中で力強さを体現した気高いシンボルです。時をかけて熟成のために眠る樽の守護神として、この威厳ある生物は、スペイサイド&ローランドの唯一無二で魅力的な個性を体現しています。

☆応援ぽちっとよろしくお願いいたします➡

 

では実際に飲んで行きましょう~

 

<色合い>

  • 薄い枯芝色



<香り>

  • 最初は微かにハッカ
  • 次第に甘いフレッシュな若草の香り

 

<味わい>

  • 最初は多少若いウイスキーのフレッシュな味わい
  • わずかに舌先がピリッとします
  • 甘い味わいがインパクトとして来て、複雑なクリーミーな味わいの後になんと、スモーキーな味わいが来ます。
  • なんとも飲むたびに、時間のわずかな経過の差で複雑に味わいは変化します
  • 酸味とドライな味わいのマッチングは絶妙です
  • 余韻は、乾いたキレのある味わいがしばらく続きます
  • 加水すると、少し甘さが引き立ちますが、飲みやすくなります。
  • 加水後の余韻は、短くなりますが仄かな甘みが静かにに残ります

 

味とか香りがどうのという前に、このボトルのデザインを見ると、手に取ってみたくなりますよね。

1948年スコットランド・グラスゴーにて創業後、世界へ様々なシングルモルトウイスキーを送り出しているボトラー、ダグラスレイン社による逸品です。

テイスティングノートでは、

  • このスペイサイドとローランドのマリアージュからは、フルーツに加えてグリストのニュアンスを持つフレッシュな香りに、ハチミツとバニラを伴ったフルーティーな甘い風味をお楽しみいただけます。
  • フィニッシュでは柔らかいスパイスにオレンジの表皮のアクセントが加わります。

普通、テイスティングノートを見ても、あまりピンと来ないのですが、フレッシュ・スパイス・オレンジ・アクセントなどの言葉は、このウイスキーを飲むと共感できる気がします。久しぶりにワクワクする一本に出会えたと思います。

100㎖で購入したビーブリーズ店長おススメの一本、今までにない素敵な味わいを経験できたと思います。まずは、店長のおススメ、お得ですし選んで間違いはなかったと思います。

 

次の3つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About