紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

出番を待つミニボトルたち

引っ越しの整理もだいぶ目処が立って来ました。とにかく不要なものは捨てる!それしかありません。
f:id:uribouwataru:20210413053205j:plain
ミニボトルたちもだんだんと発掘が進み、一箇所に集められています。当面はバー飲みのウィスキーのご紹介がメインですが、ミニボトルも少しずつ飲んでいく予定です。
f:id:uribouwataru:20210413054653j:plain
f:id:uribouwataru:20210413054714j:plain
f:id:uribouwataru:20210413054736j:plain
飲んだことのない銘柄も多く、多くは特級時代のウィスキーになります。美味しいものがあると良いのですが。

東京に戻ってきてからは、オークションでウィスキーや着物を買うことがなくなりました。買っても置く場所が無いからです。また、欲しいものは値段が高くなかなか手が出ないのも現状です。

シングルモルトではバルヴェニーの15年やダンピーボトルの18年などが欲しいですし、着物では真綿紬の今風のデザインのものを狙っています。少しずつ部屋を片付けオークションも再開して行きたいです。