紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(172)グランツ 特級従価表示

購入年月日:2020年2月9日
購入場所:ヤフオクストア ゴールドリカー広島店
購入価格:9,251円(ガーゴイル他セット7本でまとめて購入 税込:10,176円)
送料他のウィスキーとあわせて:1,250円
商品状態:状態は優良
原料:モルト、グレーン
度数、容量:43%、750㎖
輸入者:ドットウェルレミー株式会社


今日は、特級従価表示のグランツです。 

DSC_2803

ウィスキーを飲み始めた頃は、たまに飲みましたが最近は遠ざかっていた銘柄です。なんとなく安ウィスイーのイメージで見ていました。

ウィリアム・グラント&サンズ社の傘下のグレンフィディックとバルヴェニー蒸留所のモルトをキーモルトとして作られたブレンデッドウィスキーと知ってからは、だいぶ見る目が変わって来ました。バルヴェニーが入っていると思うだけで、ルンルンな気分です。

DSC_2804

従価表示ですから、私が会社に入るよりもさらに昔の瓶詰めだと思います。特徴のある三角形のボトルは手に持ちやすく、テイスティンググラスにも楽に注げます。

DSC_2805

飲んだ印象は、最初に開封したのは3週間くらい前でしたが、開封直後は普通のありきたりなブレンデッド、といった感じでバルヴェニー感は全く感じられませんでした。

ところが、改めて時間がたってから飲んでみると、熟成されたモルトウィスキーのような風味が出てきて、味わいも奥行きが出てきています。不思議です。

香りは、爽やかな澄んだシングルモルトのような香りです。古酒独特のヒネた感じやえぐみもまったくありません。水割りもそこそこ美味しいですが、ストレートで少しずつ味わうのがおススメです。

特筆すべきは、飲み終えあとの喉越しと口に残る後味です。バルヴェニーぽさが感じられるとともに、ほんの少しですが、バルヴェニーTUNを飲んだ時のような後味が感じられます。

このウィスキーは、安い時はオークションで1,000円ちょっとで買えますのでお買い得かもしれません。風味が開いてきたのは三週間たってからですから、気長に付き合ってあげると良いかもしれません。