紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(331)マルスウィスキー MORTAGTHE BEST WHISKY QUALITY 8YEARS OLD

豊田市の思い出シリーズ第2弾です。ロンケーナさんでいただいたマルスウィスキー、MORTAGTHE THE BEST WHISKY QUALITY 8YEARS OLDです。

f:id:uribouwataru:20210320163531j:plain

容量は720㎖で43度の仕様になっています。製造者は、本坊酒造株式会社信州工場となっています。山梨から長野県に移設して最初の頃の瓶詰め品ではないかと思います。

f:id:uribouwataru:20210320163749j:plain

 この頃は、8年以上の熟成物も発売されていました。3プラス25年(28年 )とか。飲んでみたいボトルです。

f:id:uribouwataru:20210320163855j:plain

f:id:uribouwataru:20210320163943j:plain

やや薄めの琥珀色です。甘い麦の香りが微かに漂って来ます。少し口に含むと、柔らかな古いモルトの味わいがします。昔のニッカのスペシャルエイジを思わせるような味わいがします。

 

uribouwataru.com

 

そんなに余韻は長く続かないですが、口の中に優しい味わいが広がり、ほのぼのとした気持ちになれます。また、麦の爽やかな味わいも残る気がします。

8年ものは、マルスウイスキーでは熟成期間としては長い物ですが、ウィスキー不況で操業を停止したときに、在庫の保有ウィスキーを販売していたものだと思います。

操業後の駒ヶ岳シリーズをはじめ、最近リーリースされたものは、いずれも個性的な味わいのものが多く、ウィスキーフアンをとても楽しませてくれます。でも、このような懐かしい味わいのボトルに出会うと、心のどこかでなぜかほっとした気持ちになるのも確かです。

これからも多くのマルスウィスキーを味わっていきたいと思います。

 
次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
f:id:uribouwataru:20210321102747p:plain