紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

これから豊田市で最後のバー飲みです

今日は、一日部屋にこもり、もう一つのアニメのブログを書いたり、引っ越しの荷造りをしています。

uribouwataru.hatenadiary.jp

実は、昨日の夜も飲みに行ったのですが、最後にもう一度飲みに行きたくなり、この文章を書き終えたら着替えて出かけるつもりです。

昨日ロンケーナさんでいただいたのは、マルスウイスキーを4本とバルヴェニーTUNと豪華なラインアップでした。

引っ越しが水曜日という事もあり、こまめにブログに感想をアップできませんが、引っ越ししたら「豊田市の思い出」として昨日と今日飲んだボトルについてはアップしていきたいと思います。それまでは、事前予約している文書ですいません

f:id:uribouwataru:20210319004409j:plain

f:id:uribouwataru:20210319004531j:plain

f:id:uribouwataru:20210319004957j:plain

f:id:uribouwataru:20210319005054j:plain

マルスウィスキーはどれを飲んでも個性的で、ボトルごとに新しい発見があります。国内のウィスキーでも厚岸やイチローズモルトをはじめ斬新なウィスキーは多く、飲むのに迷うほどになってきました。                                                                                                                 

東京に戻ると新しい職場は新宿なのでコロナがおさまれば、新宿や大泉学園を中心にバー飲みは続けていきたいと思います。引き続き、よろしくお願いいたします。

次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
f:id:uribouwataru:20210316143759p:plain