紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(36)ジョニーウォーカー黒ラベル12年70年代

 

今日はジョニ黒12年70年代のものです。80年代のジョニ黒に続き、ジョニ黒は2回目となります。

f:id:uribouwataru:20210530163538j:plain

ウィスキー特級、森村商事の扱いです。この2つの条件が重なると、当たりボトルを引いた時の喜びはとても大きいのですが・・・

f:id:uribouwataru:20210530163601j:plain

以前80年代ジョニ黒のブログでも触れましたが、70年代や60年代のオールドボトルはどうしても当たり外れが出てしまいます。特に最近オークションで入手したものには安定感がない気します。

多少澱があるので気にはなっていましたが、古酒特有の「えぐみ」が少ししつこくなったような風味を感じます。かなり古いボトルでおそらく70代前半の、コルクキャップから切り替わったばかりのものではないでしょうか?

このままでは飲みづらいのでグラスに注いだまま一晩置いて見ました。えぐみのようなしつこさは抜け、本来の70年代のコクのあるスモーキーさとオイリーな風味がかなり蘇ったと思います。

多少風味は落ちるかもしれませんが、口が大きめのグラスに入れて半日位置くのも良いかもしれません。必ずしもいつも上手くいくとは限りませんが、本来の風味が損なわれている時に私が試している方法のひとつです。