紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(238)ブラックシールド 特級表示

購入年月日:2020年6月3日
購入場所:ヤフオク リサイクルショップ ネオスタンダード
購入価格:9本セット 30,140円 33,154円(税込)ラガブーリン16年旧ボトル他と併せて落札
送料(別途)1,000円 
商品状態:状態は普通
原料:モルト、グレーン(推測)
度数、容量:43%、750㎖ 
輸入業者:森村商事株式会社 

今日は、ブラックシールドの特級表示です。

DSC_5294

年代物の古酒としては、状態としてはそんなに悪くはないと思います。今回一連の流れの中で取り上げた3本のブレンデッドウィスキーは、一本はまあまあ。もう一本は全くダメな内容でした。本来の味わいではなく、状態が劣化していたるため判断ができない、というのが本当のところだと思います。

DSC_5295

下の部分に小さなラベルが貼ってあります。拡大してみると、取り扱いは森村商事です。オールドボトルで森村の扱いとなると、過去中身の状態が良いものが多かったので期待は膨らみます。

DSC_5296

今回はどうでしょうか?

DSC_5297

瓶からは、とてもまろやかな甘い香りが漂ってきます。注いだグラスに鼻を近づけると、古酒独特の樽の香りというか、木の香りがします。僅かにアルコール臭が漂います。

飲んでみると奇妙な味がします。エグミとかはないのですが、薬品を飲んでいるような感じです。正直、中身の状態は全くダメだと思います。後味ものっぺりとした水っぽい味です。折角の森村商事扱いの古酒なのに残念です。

本来の味わいはおそらくもっと別の味わいだったと思います。瓶から漂ってくる香りが、本来の風味だったのかもしれません。おそらく、オークションに出てきても高値はつかないと思うので、前回取り上げたレッドライオン共々、再度チャレンジして手に入れたいと思います。その時は、またこの場でご報告したいと思います。