紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(299)エイシェント・クラン

購入年月日:2020年12月7日
購入場所:ヤフオク 個人
購入価格:4本セット 13,111円(税込)山崎旧ボトル、エイシェント・クラン、ジャックダニエル現行ボトルとセットで落札。
送料(別途)1,290円 
商品状態:状態は優良
原料:モルト
度数、容量:40%、700㎖ 
輸入者:国分株式会社


今日は、 ブレンデッドウィスキーのエイシェント・クランです。キーモルトはトマーティンで、複数のモルトとグレーンウィスキーをブレンドしているそうです。

DSC_8950

ネットでは、非常に安い価格で売られていますが、ドライな澄んだ香りと麦の爽やかな味わいは何とも言えません。ネットストアでは高くても1,500円、安いところでは1,000円以下で売られています。信じられません。安くても美味しい日本酒があるように、安くても美味しいウィスキーってあるのですね!

DSC_8951

取扱は、国分です。トマーティンの取扱も国分ですから、納得がいきます。

DSC_8952

色合いは、やや薄目の琥珀色。こんなに安いウィスキーでストレートで飲んで美味しいのは、初めてです。ハイボールでも飲んでみましたが、炭酸との相性は抜群です。水割りで飲んでも美味しいと思います。

飲み口は、ドライで軽めですが、しっかりとしたモルトの風味や後味のあまく爽やかな感じは、とても1,000円ちょっとのウィスキーとは思えません。ストレートでも気が付くとボトルの1/3くらいはあっという間に飲んでしまいそうです。

唯一の注意点は、飲み口が良すぎることです。価格が安くまとめ買いしても、シングルモルト1本分にもならない価格だと思うと、グラスに注ぐ量が、自然と多くなりがちです。映画などを見ながら家飲みすると飲み過ぎるきらいがあると思います。

普段のみのコスパ最高のウィスキーとしてイチオシの銘柄だと思います。



次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!