紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(289)カリラ ウィスキー検定合格者向けボトル

今日は豊田市のバー、ロンケーナさんの25周年の記念日に、常連さんが提供されたカリラの特別なボトルです。

DSC_1135


このボトルは、ウィスキー文化研究所が主催する「ウィスキー検定」に合格した人のみが買える特別なボトルになります。中身はカリラで、蒸留年は2005年、瓶詰年が2016年。度数は54.9%で容量は700mlになります。

以下の文書は、ウィスキー文化研究所のホームページより抜粋です。

~第2弾となる今回は人気のアイラモルトからカリラのシングルカスク、カスクストレングスが、この検定のためだけにボトリングされました。しかもGMの人気シリーズ、「エクスクルーシブ」のオリジナルボトル。土屋守がオファーのあった3樽の中から選んだのが、この樽番302019。リフィルのバーボンバレルで、オフィシャルのカリラにはない、パワフルでスモーキーな風味が楽しめます。カリラらしさが前面に出た妥協をゆるさないフレーバーで、あたかも冬の海のように身を切るシャープさと、暖炉で燃えるピートのような温かさを、併せ持った一本です。~

いただいてみると、なるほど、いかにもカリラらしい芯の通ったスモーキーさと、切れのある味わいはとても美味しいと思いまいた。ウィスキー検定に合格して、合格認定番号を入力しないと買えない仕組みになっています。このような特典があると、ウィスキー検定の受験意欲がわいてきます。

DSC_1137

11年物で、度数は50度を優に超えますが、意外に飲み口はよいのです。適度な甘みも感じられ、合格して手に入れて飲むウィスキーは格別なものがあるのではないでしょうか。記念すべき日に様々な特徴のあるボトルを飲むことができてとても楽しかったです。

ウイスキー文化研究所は私も会員になっていて、送ってもらえる情報誌を読んでいます。でも、このような検定合格者しか飲めないウィスキーがあるなんて知りませんでした。これからは、試験の方も挑戦して合格者のみが買えるウィスキーを、自分自身の力で勝ち取ってきたいと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村