紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(420)カリラ 2009 シグナトリーヴィンテージ社 パークアベニュー量り売り

ウィスキー名: シグナトリーヴィンテージ社  カリラ2009

容量、度数:20㎖、 46%

販売者:パークアベニュー

 

今日は、シグナトリーヴィンテージ社 カリラ2009をご紹介いたします。パークアベニューさんのボトラーズVOL.7 CAOL ILA カリラ2種類飲み比べセットのうちの一本です。

f:id:uribouwataru:20210603192612p:plain

以下、パークアベニューさんのホームページからの抜粋です。

 

SIGNATORY VINTAGE シグナトリーヴィンテージ社

『アンドリューとブライアンのシミントン兄弟が1988年エジンバラに設立した会社です。正式名称はシグナトリー・ヴィンテージ・スコッチ・ウイスキー社。現在は、インデペンデント・ボトラーとして第2位の地位にあります。

 
2002年にスコットランドでは1番小さな蒸留所として知られるエドラダワー蒸留所のオーナーとなる。 これはアンドリューの永年の夢であった。 2007年11月以降、ボトリングはエジンバラを引き払い全てエドラダワー蒸留所にて行われています。』

 

シグナトリーヴィンテージ社 アンチルフィルタードコレクション
【CAOLILA 2009】カリラ 2009 46%
『8年熟成で樽はリフィルバット』

 

f:id:uribouwataru:20210603185540j:plain

 

さて、早速いただいた感想ですが、

 

 <色合い>

綺麗なやや薄い金色

 

<香り>

仄かに甘い香りがします

 

<味わい>

スモーキーでドライ。カリラっぽいところはありますが、何といってもコクのある甘さがとても印象に残ります。

飲み進むと甘さが弱まり、次第ににスモーキーな世界に支配されます。しだいに口の中が「いがらっぽさ」と「スモーキーさ」が支配する感じなります。

同時に、甘露な味わいが次第に強調されていきます。これはこれでとても美味しく感じます。 

 

  次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
f:id:uribouwataru:20210607045446p:plain