紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(712)バルブレア12年

ウィスキー名:バルブレア12年

容量、度数:30㎖、46%

販売者:Shot Bar Online HITOKUTI WHISKY

 

今日は「バルブレア12年」をご紹介いたします。Shot Bar Online HITOKUTI WHISKYさんの量り売りです。 

ひとくちウイスキー 量り売り専門通販サイト

f:id:uribouwataru:20220411132332p:plain

Shot Bar Online HITOKUTI WHISKYのホームページより

『ハイランドに位置する歴史ある蒸留所のシングルモルトウイスキー。これまで蒸留年の表示こそあれ、熟成年数の記載のなかったバルブレアだったが、本品はリニューアルに伴い新看板商品となった12年熟成品。

 

<メソからの一言>

テイスティングコメントがあるので、掲載するうり~


【色味】
光沢のあるゴールド

 

【香り】
クリーミーなバニラや青りんごが層をなしたエレガントなレモンピール。

 

【味わい】
強烈なハチミツの甘さに包まれたスパイスやドライオレンジ。

 

【フィニッシュ】
甘いバニラのようなクリーミーさ。

 

 

<プリからの一言>

スコットランドのハイランド地方の蒸留所で、素晴らしい景勝地に立地し、ケン・ローチ監督の映画「天使の分け前」のロケ地にもなった蒸溜所うりっ。

 

 

<兄貴からの一言>

時間をかけた少量生産だ。
この蒸溜所はたった8人のチームで運営され、小規模ながら丁寧に作られている。ラベル張りまで、彼らの自身で行っている。
「ウイスキー造りは工程ではなく、工芸でなくてはいけない」という方針が憎いぜ。

☆応援ぽちっとよろしくだぜ。➡

 

 


では実際に飲んで行きましょう~

 

<色合い>

  • 綺麗な黄金色です



<香り>

  • 甘く澄んだ柑橘系の香り
  • 酸味のある香りも

 

<味わい>

  • 最初は柔らかく、徐々に酸味
  • ドライで甘い伸びのある風味
  • 柑橘系の味わい
  • 麦の素朴な味わいも感じられます
  • 余韻はクリーミーな甘みと酸味が続きます。さらに、じわじわと湧き上がる仄かな柑橘系のさわやかな味わいが特徴的。おいしい。
  • 少し加水すると、シンプルな麦の味わいの中に、微かな甘さと酸味のハーモニーが織りなす、マイルドな味わいになります
  • 加水後の余韻は、穏やかな甘い麦の風味が穏やかに残ります

 

なかなか見かけないシングルモルトウイスキーです。私も下の写真のバルブレア1999を飲むまでは、あまり接点がないウイスキーだったと思います。

バルブレア12年、久しぶりに飲むバルブレアでしたが、フラッグシップモデルだけあって、しっかりした味わいだと思います。

ピート感、スモーキーな味わいは全くなく、かといって甘さ一辺倒の味わいでもない。手作り、少量生産のモルトウイスキーだけが醸し出せる、素敵な味わいだと思います。

ウイスキーを飲むようになって、いろいろな銘柄に接しましたが、個人的にはトップクラスの相性のウイスキーだと思っています。

なかでも、下にリンクを貼ったバルブレア1999は、オークションでたまたま安く手に入れましたが、今では結構な値段がしています。もともと少量生産ですから、過去の販売されたボトルの入手は難しいのですが。

久しぶりに、バルブレア12年を飲んだ後、1999も飲んでみました。飲むたびに奥行きの深さと、しっかりとした、それでも優しさを感じる味わいに驚かされます。

ウイスキーの飲み方については、いろいろあると思いますが、ストレートで飲むのが美味しいウイスキーだと思います。

資金が潤沢なら、バルブレアの過去のレアボトルを片っ端から買いあさりたいと思います。

バーに行って、1万円で数杯バルブレアの過去のボトルを飲ませてくれるところがあれば、是非ともチャレンジしてみてください。

長年酒を飲み続けた私、uribouがおススメできる銘柄の1つではないかと思います。

uribouwataru.com

 

 

次の3つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About