紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(687)バランタイン17年 特級 従価表示 760㎖ 43%

購入年月日:不明
購入場所:不明
購入価格:5,000円前後
原料:モルト
度数、容量:43%、760㎖ 
輸入者:株式会社明治屋

 

今日は、昔ヤフオクで落札した特級、従価表示のバランタイン17年です。紙のがっしりした箱に入っていました。

押入れの奥で発見して、早速開封した次第です。バランタイン17年のオールドボトルは、ラベルの紋章の旗が、青と赤の旗になっているものが、非常に高価なのです。

しかし、このボトルは、青赤旗ではありませんので、特級表示が廃止される1989年前のボトルだと思います。

今でこそ、そこそこのお値段になってきていますが、私がオークションで落札したことは、5,000円しないくらいだったような気がします。

 

さて、早速いただいた感想ですが、

 

 <色合い>

  • きれいな琥珀色です。

 

<香り>

  • 甘いこってりした香り

 

<味わい>

  • 多少古酒のエグミを感じます
  • クリーミーで複雑な味わいです
  • コクがあり、飲み口は柔らかです
  • エグミは次第に気にならなくなり、現行の17年にはない、上質な美味しさを感じます
  • フルーティーな複雑な余韻が最高です
  • ほんの少し加水すると、クリーミーな風味が引き立ち、甘いフルーツの風味やマイルドな旨味が感じられます
  • 反面、加水後の余韻はやさしく、やや短めになります
■まとめ■
エグミが消えれば、極上の美味しさだと言えます。そういう意味においては、少しだけ加水するとエグミが消えて、非常に飲みやすく、美味しくなると思います。
特級表示のバランタインは、当たりボトルを引けばとても美味しいのですが、エグミが強いボトルを引くと、エグミが消えないと本来の美味しさを感じることが難しく、美味しく味わうことが難しくなると思います。
確実に安定した味わいを求めるなら、90年代以降の旧ボトルを買うのが一番安全かな道かもしれません。それでも、ハズレがないわけではありませんが・・・
その旧ボトルは、オークションでは長らく3,000円台で推移ししていましたが、最近では4,000円~5,000円に価格がランクアップしている気がします。 
いずれにしても、オールドボトルのリスクはありますが、80年代のバランタインは、リスクを冒してでも、入手する価値があるボトルだと思います。

 uribouwataru.com

uribouwataru.com

uribouwataru.com

uribouwataru.com

 

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About