紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウイスキー(618)ダルウィニー15年現行ボトル 700㎖

購入年月日:2021年年末頃
購入場所:ネット通販
購入価格:6,000円(税込)くらい
原料:モルト
度数、容量:43%、700㎖

 

今日は、今年の3月にネット通販で購入したダルウィニー15年現行ボトルです。

オークションで購入した750㎖の旧ボトルと味の比較をするために購入しました。

 

それでは早速飲んでみましょう!

 

〇開封

 すんなり開封できます

 

〇色合い

少し濃い麦藁色です

 

〇香り
  • まろやかなクリーミーな香り
  • サルビアの蜜のような膨らみのある香りと甘み

〇味わい
  • 最初は酸味の利いた味わい
  • コクのある甘さが麦の味わいとともにやってきます
  • 柑橘系の酸味の利いた香りと味わいのハーモーニーが絶妙
  • 酸味は次第にクリームパンのようなコクのある味わいに収れんします。
  • 芯の通ったクリーミーなうまみが、余韻として長く続きます

■まとめ■

今回、4つの種類のボトルを開封して味比べをしました。これから何回かに分けてご紹介いたしますが、現行ボトル、大健闘です。
旧ボトルは3つ同時開封して飲んでみましたが、3本の旧ボトルのうち、現行ボトルを超えるものは、1つしかありませんでした。

保管状態による影響もあったかもしれませんが、ラベルの汚い旧ボトルが一番おいしかったです。やはり自分で実際に入手して味比べをしないと、わからないこともあるのだと痛感しました。

また、期待していた高価な旧ボトルが、必ずしも美味しい状態ではないことも分かった気がします。
さて、現行ボトルですが加水は、しすぎるとぼやけた味わいになりますが、少しだけ加水すると断然飲みやすくなるだけでくなく、クリーミーな香りも強くなる気がします。ほんの少しの加水がおススメです。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About