紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(524)クラクストンズ エクスプロレーション ザ グレート ロード ウェスト ブレンデッドモルト 2001年

購入年月日:2021年11月4日
購入場所:目白 田中屋
購入価格:12,870円(税込)
原料:モルト
度数、容量:45%、700㎖

 

今日は、目白の田中屋さんで購入した、クラクストンズ エクスプロレーション 「ザ グレート ロード ウェスト ブレンデッドモルト 2001年」です。

f:id:uribouwataru:20211104200150j:plain

f:id:uribouwataru:20211104202005j:plain

 

栗林幸吉さんに、最近のおススメのボトラーズということで、クラクストンズスピリッツ※のボトルを選んでいただきました。

 

(輸入元の紹介記事より抜粋)

※クラクストンズスピリッツは、英国・ヨークシャーに本拠を置く、2011年設立の家族経営インディペンデントボトラーで、良質なシングルカスクボトリングを輩出しています。


エクスプロレーション シリーズは、多様な樽で熟成されたウイスキーが持つ豊かなキャラクターを生かすため、一般的な加水タイプより高いアルコール度数でボトリングされたシリーズです。

f:id:uribouwataru:20211104201941j:plain

 

「探検・探求」を意味するこのシリーズのラベルには、ボトルに詰められたウイスキーの蒸溜所を示す座標(緯度、経度)がコンパスのデザインと共に記されているそうです。※

 

ザ グレート ロード ウエスト ブレンデッドモルト2001は19年熟成のシェリーバット1樽をボトリング。

現在、オークニー諸島(ハイランドパーク)とスペイサイド地区に蒸溜所(マッカラン・グレンロセス)を所有するグラスゴーに本処地を構える英国大手蒸溜酒企業(エドリントングループ)のモルトウイスキーが使用されています。

※ラベルの経度と緯度を調べましたが、グラスゴー周辺の別の場所を指していて、蒸留所ではないようです。

f:id:uribouwataru:20211104202031j:plain

 

<テイスティングコメント>

香り:シェリー、オーク、デメララシュガー、レーズン、マジパン
味:甘く煮込んだフルーツ、オーク、シェリー、シロップ漬けのレーズン 

 

 

それでは早速飲んでみましょう!

 

〇開封

 すんなり開封できます。

 

〇色合い

きれいな琥珀色です。

f:id:uribouwataru:20211104202041j:plain
f:id:uribouwataru:20211104202019j:plain

 

〇香り
  • 甘くまろやかなフルーツ入りのマフィンのような香り
  • 次第にバニラ系の香りに変わっていきます

〇味わい
  • 微かにスモーキー
  • コクのある甘さが最初に来ます
  • コクのある甘みは、マッカランやブランデーのような深い味わいを連想させます
  • 辛口でドライな後味が、口の中を引き締めます
  • まろやかなうまみが、余韻として長く続きます
 
■まとめ■

洗練されたボトルデザイン、深い琥珀色のゆらめき。飲みだすと止まらなるおいしさ。

スペイサイド系のまろやかなウィスキーにハイランドパークを加えたような味わいです。

余韻のまろやかなうまみは、マンゴーや柑橘系のドライフルーツの風味が最後にやってきて、とても素敵な味わいを楽しむことが出来ます。

 

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 
f:id:uribouwataru:20211104212050p:plain