紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(311)草花模様織り出し小千谷紬着尺反物

購入年月日:2014年2月16日22時41分
購入場所:ヤフオクストア ミヤコシンエイ
購入価格:1,600円(税込)送料別途
購入状態:着物、状態は優良
素材:正絹

 

今日は、久しぶりに反物を取り上げます。7年以上前にヤフオクのストアから落札したものです。

f:id:uribouwataru:20210508163919j:plain

小千谷紬の反物になります。小千谷紬の特色として、ぼやっとした模様ですが、厚手の生地で味わいのある柄が特色のような気がします。

f:id:uribouwataru:20210508163831j:plain

f:id:uribouwataru:20210508163816j:plain

証紙が付いていましたので、写真を掲載します。ごわごわした感触なので、どうしたものかと悩んでいたら、糊が付いているようです。YouTubeなどで糊抜きの動画などがたまに出ていますが、素人の私でできるでしょうか?

f:id:uribouwataru:20210508163900j:plain

f:id:uribouwataru:20210508163847j:plain

f:id:uribouwataru:20210508163933j:plain

f:id:uribouwataru:20210508163949j:plain

今まで証紙は反物が逆向きに巻かれていたため気が付きませんでした。あらためて当時の資料を見たらオークション時の写真が残っていたので気が付いた次第です。

パステル調の青緑がかったグレーの地色に、草花模様を織り出しています。非常に落ち着いた色合いで、個人的には大変気に入っています。糊抜きさえできれば、加工の道は開けると思います。

先般、手作りのジャンルのブログを見ていたら、マチ付きのお買い物バックの作り方が特集されていました。細かな作り方は次回とのことでしたが、私にも出来そうならお買い物バックを作るのもアリかなと思っています。

糊が付いていても、お買い物バックなら、多少硬めの風合いの方が丈夫で長持ちしそうです。でも、この生地(反物)細かく切るのも もったない気がしています。

オークションでこの反物を出品したミヤコシンエイさんのコメントでは、『片隅から42センチまでヤケや変色があります。その他にも数か所に薄線やヤケがあります。大半部分に目立つ汚れや傷みはなく状態は大変良いです。材料用としておすすめの商品です。』とあります。

うーん。悩んでしまいます。個人的にヤケや線になっている部分は気になる感じはしません。糊が取れたら、これから夏に向けてアロハシャツとかこの生地でできないかな、と思っています。数年前に買ったアロハシャツをばらして型紙を作って・・・。でも衣服を作ったことはないので、全く自信はありません。

現在、ハンドメイドのジャンルのブログを懸命に見ていますが、アロハシャツの作りかたは見当たりません。YouTubeだと・・・チワワのアロシャツとか出てて、チワワ柄のシャツかと思ったらワンちゃんのアロハシャツだったりして。道理でサイズが小さかったわけです。途中で気づけよ私・・・。

www.youtube.com

ロックミシンもあるし、なんとかならないか・・・。縫製とか習いに行こうかと考えましたが。今勤めている会社のそばに確かモード学園とかあったような。素人を教えてくれるようなとこじゃなさそうですし。うっつ、入学試験もある。

www.mode.ac.jpメンズの仕立ての短期コースがあるけど・・・・。

最近、還暦近くになって自分の人生を振り返ると、全く違う道もあったのではないかと思う時があります。貧乏がいやで、少しでも良い大学を出て、給料の良い会社に入ってお金に困らない生活がしたい。戦後の日本人の団塊の世代から私の世代くらいまでは、こんな感じで生きてきた人も多いのかもしれません。

この歳になってふと立ち止まって、今勤めている会社の窓からモード学園の建物を見ると、漠然とそんなことを考えたりしてしまいます。そういえば、学生の頃は将来外交官になりたいとか、環境庁に入ってイリオモテヤマネコやアホウドリの保護に携わりたいと思っていた自分は、いったいどこにいってしまったのでしょう。

最近のアニメを見ると時の分岐点で自分がどのような選択肢を選ぶか、それによって自分自身や世界も変化していくような作品が多く見受けられます。選択肢は無限にあるよに見えてないような、あるような。

自分の話に戻ると、人生の残り時間は少ないかもしれませんが、少しずつ自由な時間ができつつあるので、最後に1つくらいものになる趣味を身につけたいと思う次第です。

すいません、小千谷紬の紹介のつもりが脱線してしまいました。

 

次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!