紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(301)横段に幾何学 紅葉織り出し十日町紬

購入年月日:2014年9月10日
購入場所:ヤフオクストア シンエイ
購入価格:265円(税込)送料別途 ヤマト運輸
購入状態:着物、状態は優良

 

 今日は、横段に幾何学模様と紅葉を織り出した十日町紬になります。この生地もシワが取れずに悪戦苦闘した覚えがあります。

f:id:uribouwataru:20210423214858j:plain

十日町紬にしては、かなり薄手の生地になります。夏用とか? よくわかりません。

f:id:uribouwataru:20210423214947j:plain

 あと、特徴的なこととして、機械織の大島紬の様にツルツルした肌触りです。十日町紬でこのような肌触りのものは初めてです。絣模様などを見ると十日町紬ぽいのですが、肌触りは最近の米沢とか大島とかそんな雰囲気です。だんだんコメントが私のウィスキーのテイスティングみたいにいい加減になってきました。

f:id:uribouwataru:20210423215006j:plain

f:id:uribouwataru:20210423215025j:plain

f:id:uribouwataru:20210423215043j:plain

 シワに関して言うと、このようなツルツルした生地でシワが残ると非常に目立ってしまいます。必死になってアイロンがけしてもなかなかシワが取れないので、最近はあまり気にしないことにしています。

唯一気になるときは、このような生地を使って小物を作るときですが、シワが気にならないものを作るようにしています。シワが気にならないものとして、ハギレ等をいれる袋とか、ウィスキーのコルク栓入れとか、あまり使う機会が少ない物。あるいはスーパーなどのお使いの袋で、シミなどが付きやすく、しょっちゅう洗濯するものなどです。

まだそれほど洗濯を重ねてシワが残った生地は少ないのですが、この生地についても買い物袋などを作って、洗濯を重ねながら経過を見て行きたいと思います。

 

  

次のブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
 
f:id:uribouwataru:20210428111312p:plain