紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(170)色紙に華紋織り出し十日町紬

購入年月日:2013年11月14日
購入場所:ヤフオク シンエイ
購入価格:600円 送料別途(ヤマト運輸)販売していた時の値札付(8,400円税込)
購入状態:着物、状態は優良
素材:絹


今日は、色紙に華紋織り出しの十日町紬です。こちらも直前までリサイクル着物として販売されていたようで、8,400円(税込み)の値札が付いていました。

 

f:id:uribouwataru:20210215112729j:plain
f:id:uribouwataru:20210215112826j:plain



シンエイさんの商品表示は、色紙に華紋織り出しとありますが、どこが色紙なのかがよく判りません。 ややホワイト系の地色に薄い青色と灰色の模様が独特の風合いを織りなしています。


色紙とは、いろいろな生地をネット見てみると四角い模様をあしらったデザインのようです。華紋は、華に見立てた幾何学模様や花のデザインのようです。たくさん見てきている割には、今ひとつ理解していません。

DSC_3280


拡大すると、十日町紬独特の織り目が目立ちます。この生地も今から7年くらい前の生地ですが、状態はよく、しっとりとした風合いが残っています。

DSC_3281


色紙の四角い部分や華紋自体が結構大ぶりの模様なので、ちょっと加工しずらい感じがします。でも、生地自体の風合いはとても良く、結構上質な生地ではないかと思います。


落ち着いた色合いですので、男物のアロハシャツなどなどが作れれば面白いと思います。生地自体は、縫い合わせないと作れない部分があるかもしれませんが、誰か作り方を教えてくれないか、引き続き探しています。紬生地は、専用洗剤で優しく洗えば、綿の生地同様あまりシワにならず洗濯も出来るので、あとはしっかり作れるか次第だと思います。折角の良い生地です、うまく加工して役立てたいと思います。