紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

特級呪物発見!

f:id:uribouwataru:20210317105951p:plain

(グーグルフォトからの写真が反映されないトラブルに終わりが見えません。今回は、全く使わないで作成してみました。)

引っ越しの準備もほぼ終わりが見えてきました。これから、掃除に入ります。パソコンも使えなくなるので、更新もしばらくお休みです。

ちなみにテレビ台の下から、最後の「特級呪物」が見つかりました。グレンマレイの缶です。これは忘れもしない、涙の廃棄処分したボトルです。缶だけは捨てられずに、未練がましく取っておいたものです。

f:id:uribouwataru:20210317104812j:plain

f:id:uribouwataru:20210317104023j:plain

ご覧の様に寝せて保管する仕様になっていたので、キャップ臭がもろにお酒に移って、まずくて飲むことが出来ませんでした。この辺の悲しいお話は、次の記事をご覧ください。(リンクの記事の写真はグーグルフォトからなので一部表示されないと思います。東京に戻りましたら、写真差し替えます。)

uribouwataru.com

uribouwataru.com

uribouwataru.com

 きっといつかは、美味しいグレンマレイに巡り合うことができると信じて、その日が来るまでこの缶は大切に保管したいと思います。無理くり段ボールに押し込みました。

f:id:uribouwataru:20210317103949j:plain

f:id:uribouwataru:20210317103914j:plain

f:id:uribouwataru:20210317104248j:plain

この缶を見たら、中身もすごそうに思えますよね~

この缶は私にとっては、「特級呪物」となっています。私の呪いが堆積して、この缶で保管するプラキャップのウィスキーは、すべてプラ臭の呪いが込められるという仕組みになっています。

冗談はさておき、東京に帰ると、プラキャップのウィスキーか何本か待ち受けています。果たして、キャップの呪いからは解放されているでしょうか?

おいしく飲めることを祈念して、東京に戻りたいと思います。

 読者になる

 
次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ