紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

冷凍庫からウィスキーが出てきました!

引っ越しの準備は遅々として進みません。期末テストの前になると無性に本が読みたくなったり、かたずけを始めてしまったりと・・・今まさに学生時代の試験前を思い出しています。おそらく引越前日は徹夜になるかもしれません。いつもの事ですが・・・

f:id:uribouwataru:20210320235426j:plain

何ヶ月も冷凍庫に入れっぱなしだったので、瓶はキンキンに冷えています。中は凍ってないようです。このウィスキーは以前、オークションで落札したものです。1000㎖で3000円ちょっとで購入できたウィスキーです。 

uribouwataru.com

 f:id:uribouwataru:20210320235445j:plain
 f:id:uribouwataru:20210320235505j:plain

f:id:uribouwataru:20210320235519j:plain

上の写真を見ていただくと、冷たい感じが伝わってくると思います。引っ越しの段ボール詰めで汗をかいていましたので、冷たいウィスキーは結構おいしくいただけます。少しとろっとした感じですが、冷たい中にもスモーキーさがじわじわ感じられます。

飲み干すと、モルティなコクのある味わいもして、とってもおいしいのです。氷が無いのが残念ですが、ロックで飲むとさらに冷たさが長続きして、美味しさが持続しそうな感じです。

ウィスキーを冷やして飲むというのは、このウィスキーで初めて経験したことですが、ころはこれであり!!だと思います。そこそこ研究しないとこの味わいは出せないと思います。段ボールに詰めるのが面倒なので、今夜ウィスキー風呂かな?と思っていましたが、どうしてどうして。日本酒の凍結酒を飲んで以来の感動再び、といった感じです。

1000㎖もあり、まだ8割は残っています。大切に包装して東京に持って帰ることにします。

 

次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
f:id:uribouwataru:20210315191755p:plain