紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(53)バルヴェニー14年ゴールデンカスク

購入年月日:2019年8月4日
購入場所:ヤフオク ストア(fiveneeds)
購入価格:7,936円(税込:送料別1,000円)
購入状態:箱あり、状態は優良
原料:モルト
度数、容量:47.5%、700㎖

今日はバルヴェニー14年、ゴールデンカスクを見ていきたいと思います。最近似た傾向のカリビアンカスク14年も購入し、ブログでもすでに触れておりますが、両者を比較したら似て非なるもの言った感じでした。

f:id:uribouwataru:20210531212320j:plain

カリビアンカスクも、ラム樽で最終的に仕上げる点では同じだと思いますが、実際飲み比べてみると、ゴールデンカスクの方が、最初の口に含んだ時の風味の立ち上がりがとても鮮明です。

f:id:uribouwataru:20210207215444p:plain

味の深みも、ゴールデンカスクの方が上回っていると感じます。初めはカリビアンカスクはゴールデンカスクの後継なのかな、と思いましたが、細かく分析してみるとカリビアンカスクはやや柑橘系のような甘さであるのに対して、ゴールデンカスクは、乾燥マンゴーや熟したバナナに近い風味の様に思えました。

                f:id:uribouwataru:20210207215619p:plain

どちらも甘めの風味で美味しいと思いますが、余韻の複雑さや持続性は少しゴールデンカスクの方が上回る気がします。写真でも判るように同じ14年でも、両者のアルコール度数の違いもあるかもしれません。ただ、一番違うのはおそらくラム酒樽の違いなのだろうと勝手に解釈しています。ボトルを見ると「ゴールデンカリビアンラム」と大きく表示されています。

ラム酒は、作り方によって色が異なり、ホワイトやダーク、ゴールド等の種類に分かれるようです。ゴールド(ゴールデン)を強調しているという事は、ひょっとしら、その辺の違いもあるのかもしれません。いずれにしてもゴールデンカスクは終売のようですので、なかなか手に入りません。カリビアンカスクも少なくなりつつあり、ゴールデンカスクと較べなければ十分においしいボトルですので、いつまでも買えることを祈っております。

 

次のブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!

 

 f:id:uribouwataru:20210531213309p:plain