紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(242)ハンキーバニスター ノンエイジ 特級表示

購入年月日:2020年6月3日
購入場所:ヤフオク リサイクルショップ ネオスタンダード
購入価格:9本セット 30,140円 33,154円(税込)ラガブーリン16年旧ボトル他と併せて落札
送料(別途)1,000円 
商品状態:普通(ラベル少し劣化)
原料:モルト、グレーン(推測)
度数、容量:43%、750㎖ 
輸入業者:東京丸一商事株式会社 


今日は、ハンキーバニスターのノンエイジ、特級表示ボトルです。

f:id:uribouwataru:20210410191849j:plain

ちょくちょくオークションに出てきますが、たいした値段はつかないようです。花柄の瓶ボトルが3,000円前後、や紺色ベースの白い花の陶器ボトルは5,000円~10,000円くらいです。それに対して、このボトルは1,000円そこそこだと思います。

DSC_5407
DSC_5408

このボトルは、東京丸一商事の取扱です。初めて見る会社です。

DSC_5409

今まで飲んだハンキーバニスターの中では、もっとグレーンウィスキーの量が多い感じです。風味は悪くありませんが、グレーンウィスキーらしい甘さが前面に出てきます。次第に独特のコクのある味わいが広がります。あまり経験したことのない味わいです。

1,000円クラスのウィスキーでは味わえない、美味しさを感じます。ただ、チョーヤの梅酒とかシードルを飲んだ時のような美味しさだと思います。アンズのような甘みです。悪くはありませんが、あまりウィスキーらしい味わいではない気がします。香りは、ゼリーの砂糖菓子のような香りです。次第に鼻孔をくすぐるように立ち込めてきます。

面白いウィスキーだと思います。少しだけ雰囲気がシングルモルトのグレンモーレンジを髣髴させます。ブレンデッドですが、とても上品な味わいです。これが1,000円ならお買い得かもしれません。特に女性には人気が出る味わいです。

中にはパヒュームになっていたり、かなり状態が悪いボトルもあるかもしれません。でもコスパを考えれば、二~三本はストックしておいても良いウィスキーかもしれません。