紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

着物生地(632)昭和レトロ 木綿・正絹セット その7

購入年月日:2022年12月9日
購入場所:ヤフオク 個人 
購入価格:7点セット1,100円(送料は別途1,350円)
購入状態:袢纏、状態は???
素材:木綿プラス綿

 

今日が最後になりますが、年代物の昭和レトロの木綿の袢纏をご紹介したいと思います。

この生地は中綿入りの袢纏になります。状態はかなり悪い方かと思います。捨てるべきか解く(生地にする)べきか、ウリボウ達と相談です。

メソ・・・大切に保存するウリ~

プリ・・・こんなもんさっさと捨てろ~うりっ

グリ・・・ゴミだゴミだ! 捨てろ~ウリッ

ベソ・・・捨てないで欲しいうり~

兄貴・・・これも何かの縁だ、大事に取っとけ

 

ウリボウ達、これだけいると名付け親の私でも、名前忘れそうです。

uribouwataru.com

ウリボウ達と協議の結果、辛うじて捨てずにとって置くことにしました。

でも、絣模様もでかくて使いずらいし、生地もくたびれています。裏地は赤い木綿。う~ん。これどうしよう。

しかも表地と裏地の間には、古い埃だらけの中綿がたくさん入っています。

兄貴曰く『これは厄介だぞ!兄貴も渋い顔をしています。これは洗濯機でも洗えないし、洗う前に部屋の中で解いたら部屋中ホコリまみれになる。』

『裏地はもう駄目うり~』メソはくじけそうです。

『庭で大きな布切鋏で、最低限使いたいところだけカットして、あとは捨てるしかないな。』兄貴の最終判断です。

 

それでは、詳しく見ていきたいと思います。

 

(地色・状態)

地色は薄いこげ茶色です。状態は大変悪いです。

 

(風合い)

柔らかい風合いを感じます。生地は多少弱くなっていると思います。

 

(用途)

生地はあまり丈夫ではなさそうです。埃も多く出ると思いますので、使えるところだけざっくり切り出して、その後洗濯、プレスして行く予定です。

 

セットで古い着物などを買うと、どうしてもこのような状態の悪い着物や羽織、袢纏などが入ってきます。

このようなものを恐れいては、オークションで年代物の素敵な生地をゲットすることはできません。

マスクと手袋をして、ゴミの袋も持参したうえで、大振りのハサミでざっくり使いたい所だけ切り落として、残りの部分は、色あせた裏地と古い中綿と一緒に、廃棄したいと思います。

色あせた裏地と古い中綿は、ある程度まとめて、庭で育てているスナップエンドウの霜対策で、根の近くに冬場は置いておくのも、有効利用の1つかもしれませんね。

あと、ざっくり切った生地も、はり付いて残っている綿を取るのは結構大変だと思います。なんとか少しでも多く、埃を吸わないよう気を付けながら、頑張って生地を回収したいと思います。

 

次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです! 
 
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About