紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

無理しないでね

家の屋根と壁の塗装も、台風が来る前に終わり、昨晩支払いも済ませました。大きな支払は住宅ローンも終わったので、あとはお墓の納骨堂を作るくらいかもしれません。

でも、お墓の納骨堂、作るの構造的に大変のようです。九州の延岡から笠間に移ってきたのが、1747年ですから、お墓の歴史も270年くらいは経っていると思います。

過去のご先祖様の骨を掘り返して納めるわけにはいかないので、当面は、骨壺は深く掘って、土に帰る方式をとるのが一番いいのかと思います。無駄に広いお墓ですし。

唯一の子孫である長男が結婚しなければ、uribou家は無縁仏になって、お寺の片隅に合祀されのだと思います。

分からない未来に、たくさんのお金をかけても仕方がないですし、そんなお金はもう逆さに振っても出せない、のが現実です。すべては長男に任せたいと思います。生きている人間だけでも、精一杯なのですから。

凡そ、人の生の営みは、尽きそうで尽きなく、連綿と過去から未来へと続き、時には未来を思いながら、現在に引き戻されるものかもしれません。

私のuribouwataruのワタルは、時の時の流れをワタル意味もあるようです。名字は、過去と未来を指すようにも読めます。

世間(社会・世界)でも、会社でも、個人間のブログでさえも、争いの種は尽きるところがありません。皆が自分こそは正しいと思うと、行き場のない他社への負の感情は、自分の築き上げたものまで破壊してしまう、諸刃の剣として、自分に帰ってくるのではないでしょうか。

私は、非難されるとすれば、それは蓋し、非難さる方の言い分で良いと思います。そのことを弁明する気はありませんし、私自身、自分を正当化するような資格は持ちあわせていないのですから。

 

そんなことよりも、MBLのエンゼルス、大谷選手のようにただひたすら、前を向いて自分のやりたいことや目標のために、限りある人生を精一杯生きたいと思います。

還暦を過ぎて、自分に残された時間は、あまり多くないと思います。私の親族はブログに関心はないので、このブログが更新されなくなった時が、uribouの命運が尽きたときだと考えていただければと思います。

膝の具合も悪く、定期的に膝の水を抜き、薬を入れています。運動不足と過食で体のコントロールも利かなくなってきています。

仕事も社内のもめごとに、否応なく巻き込まれ、来週の月曜日の10時には、社長との面談(直談判)になっています。少し、精神的にきついですね。

今までは、なんとか、事が穏便に収まるように、陰日向に動いて来ましたが、今回は厳しいかもしれませんね。

最近、ブログの事といい、会社のことといい、どうにもならなくなった時は、誠心誠意対応するようにします。そして、できればなるべく傷つく人が少なくなるようにしたいと思うのです。

うまくやっていけるか、未知数なことが世の中多いです。でも過去から今、未来へと連綿と続く時間の流れの中で、逆に未来を想像して今へと、思いを巡らすと、意外に解決策が身近に出て来る可能性があるのではないでしょうか。

きっと、いろいろ当時者になっている方も、事態を良くしようと一生懸命なのだと思います。でも、だいたい共通して言えることは、『他者との距離感が適正にとれていない』ことが原因に思えます。コミュニケーションも一方的な場合が多いのです。

自分からは、いろいろな仕事上の作業を依頼してるのに、こちらかの要請には無頓着だったり。その辺から相互不信の芽が出てきて、『不信感の大木』へと知らぬ間に大きく育ってしまったりするのです。

昔のNHKの時代劇で、主人公が最後に『ほっとけ』という決め台詞を言いますが、このような場合は、ほっといては、いけない気がします。時と場合によるかもしれませんが、手は速く打つべきだと思います。

自分自身のことだけなら、ほっとけ、でもよかったのですが、自分以外も巻き込まれている時は、頑張る必要もあるのだと考えています。

いずれにせよも、人間関係は仕事でもプライベートでも、うまくいかないものです。そのなかで、こじれたときは、最善手を追求するのでなく、最良手を模索する必要があるのだと。

人間関係の世界では、究極的には「勝ち負けなど無い」と思います。もめごとの原点をみつめないと往々にして解決策は導き出せない場合が多いです。

そうすると、解決策は見えてきて、お互い納得出来て、尊重し合える落としどころが見えてくるのだと、私は、個人的には考えてしまうのです。

仕事上、私が動くときは、自分の領域や仕事の進め方を守ることに固執したり、プライドを主張して、お客さまに迷惑をかけるときです。

そして、お客様からの信頼を失う恐れが場合は、鬼のように怒るケースもあります。でも人間関係の場合は、お互いがハッピーになる解決策はきっとあると思っています。

勝ち負けとか無理をしないで、妥協点を探り合い、お互いを尊重しながら。マイペースで、楽しく進めていくことが一番いいのではないかと思います。無理や負担に思うことはしないことです。

また、相手には常に負担をかけている、相手の時間を奪っていることはないか、胸に手をあてて考える余裕も欲しいところです。

まあ、かたい話はここまで。今日も楽しく、着物生地をめで、美味しいウイスキーを愉しみたいと思います。人生、我慢している時間はないのです。

今日は、昨日飲み過ぎたので、ブラックニッカ クリアを薄めのハイボールにしていただきたいと思います。

ハイボールは、その日の気分や体調に合わせて作り、おいしくいただけるので便利です。人間関係も、体調によってコントロールできると良いのですが・・・

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ