紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

思わず叫びたくなった滅びの言葉

今、はてなブログをしていて、心無いコメントやメール(電話)などで苦しんでいる人もいて、私も少なからず悩んでいました。

いっそのこと、ブックマークとか、コンタクトするツールはすべて、完璧に削除して、思っていることをすべて打ち明けようとも思いました。

でも、今そのようなことをすることは得策ではないと、思いとどまりました。また、その行為で多くの方にも迷惑がかかるかとも思い、滅びの言葉は飲み込みました。

記事の内容は、天空の城ラピュタのクライマックスの滅びの言葉「バルス」よろしく、最終手段のような記事を書いて、その後、私のブログのコミュニケーションツールをすべて消して(非表示に)してしまう計画でした。

あるいはブログそのものを休止することになるかもしれませんでした。

バルスという言葉の意味は「閉じる」という意味があり、ラピュタを崩壊させる滅びの言葉になります。いったんは決意したもの、思うようにブックマークとか削除できなくて、あたふたしているうちに冷静になったのが、実状です。

もう少し、システムに明るければ、間違いなく滅びの言葉は発動していたと思います。これも、はてなブログのご縁が、私を引き留めてくれたのだと思います。

これらの記事はいったん封印し、楽しくブログを続けたいと思います。見る人が見れば警告に思えるような記事は良くないですよね。

私は、これからも多くの親交頂いている方々と、末ながくブログを楽しみたいと思います。

⇧スタジオジブリホームページ提供

もし、これ以上トラブルが起きれば私も考えるかもしれませんが、いくらなんでもこれ以上変なことは起きないと思いたいです。

ブログは、気持ちよくお互いを尊重して、楽しみたいですね。週明け早々、つまらないことを申し上げ失礼いたしました。

美味しいウイスキーでも飲んで、冷静になろうと思います。

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About