紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウイスキー(624)オスロスク11年 2006 ウィリアムケイデンヘッド

ウィスキー名: オスロスク11年 2006 ウィリアムケイデンヘッド

容量、度数:30㎖、46%

販売者:Shot Bar Online HITOKUTI WHISKY

 

今日は、オスロスク11年 2006 ウィリアムケイデンヘッドをご紹介いたします。Shot Bar Online HITOKUTI WHISKYさんの量り売りです。 

ひとくちウイスキー 量り売り専門通販サイト

f:id:uribouwataru:20220411132332p:plain

Shot Bar Online HITOKUTI WHISKYのホームページより

『ケイデンヘッドより、オスロスク11年、ホグスヘッド。2006年蒸留、2018年瓶詰。ノンチルフィルター、ノンカラーリング。

 

<色合い>

  • 薄い琥珀色、濃い枯芝色

 

<香り>

  • アルコール感が強く、ハーブのような香り
  • 少しだけ加水すると穏やかなシトラス香が広がります

 

<味わい>

  • 甘い空気を入れた風船から、一気に空気が逆流してくる感じの勢い(アタック)がある
  • 甘みは次第にドライで辛い味わいに変わっていきます
  • 慣れてくると柑橘系の味わいとクリームパンのようなコクのある甘みがこみ上げてきます
  • ほんの少し加水すると口の中がピリっとしてきます。辛さが復活する感じです
  • 余韻は甘い麦の味わいがほんのり広がります。加水後は、舌先の刺激と微かな甘みが残ります

かなりインパクトのある味わいですが、辛さとドライな味わいが印象に残ります。
加水はしてもプラスのイメージにはつながらない気がします。
ゆっくりと時間をかけて、ストレートで味わうのがおススメだと思います。

次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About