紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

日曜日の午後に

日曜日の午後、天気がとても良いので、刈り取りが終わる前に最後に麦畑を見ておこうと思い、散歩に出かけました。

最近では、珍しくいい天気だったと思います。

ふと電柱を見上げると、キジバトのような影が見えます。何かをじっと見ているようです。

近くで何やらごそごそ音がします。なんと大きなキジバト君がのっそり歩いています。さかんに何かを食べています。虫でしょうか?それとも麦の落穂でしょうか?

動画も撮りました。30秒ちょっとです。

youtu.be

普通のハトとの混血でしょうか?行動が少し鈍く、人のそばにいても平気です。野良猫に見つかったらすぐ食べられてしまいそうです。

この辺には野良猫、全然いませんが・・・

この数か月、この麦を見ているだけで勇気づけられました。この麦がなくなると次は何が栽培されるのか楽しみです。

しばらく土地を休ませてからになると思いますが、作物が成長する様を見るのはとても楽しみです。

家のすぐ隣の畑では、ネギが元気よく育っています。葱の青さも見ているとすがすがしいですね。

庭では、ヒョウタンが元気です。最初に受粉したものが、だいぶ大きくなってきました。ここまで来たら、もう大丈夫だと思います。

雌花が1つだけ咲いていました。雄花は1つも咲いていないので、受粉はできませんでした。

形も良いので、受粉してくれればと思ったのですが、悲しいかなこの花が実になることは無いでしょう。

この世の悲しい宿命として、どんなに美しくても形として後世に残らないものが沢山あるのが、ほとんどなのかもしれません。

私たちが生まれてきて、この世のなかに存在すること『有難い存在』(可能性として非常にまれな、奇跡とも思えるくらいの確率)であることを、世界の人々が理解したら、もっと世界は住みやすくなるのに。

そんなことをふと思ったりもしました。世界で起きている悲しい紛争や出来事を見るにつけ、このアニメをいつも思い出してしまいます。

uribouwataru.hatenadiary.jp

最後に人類は皆滅んでしまうのですが、宇宙の理からすればどうということは無いのかもしれません。救いはあるような、無いような。

狭いコミュニティでも、喧嘩する阿呆がいれば、『こんな小さな仲間内で喧嘩するなよ。仲良くしなよ』と思わず言ってしまいます。それが出来ないのが悲しいですね。自分が正しいと思ったら、後に引けないのですね。

今日は、最後に先日目白の田中屋さんで買ってきたアードモアのボトルを開けます。きっとこんなことを考えながら飲むと苦く感じると思います。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About