紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(505)長濱蒸留所 アハマガン ワールドブレンデッド ウィスキー ウェビナーエディション

今日は、先日久しぶりにお伺いしたレモンハートさんでいただいた一杯をご紹介いたします。

f:id:uribouwataru:20211012200403j:plain

 

レモンハートさんのオリジナルボトルで、長濱蒸留所 アハマガン ワールドブレンデッド ウェビナーエディション になります。

f:id:uribouwataru:20211012200414j:plain

f:id:uribouwataru:20211012200425j:plain

f:id:uribouwataru:20211012200506j:plain

f:id:uribouwataru:20211012200519j:plain

長濱蒸留所のアマハガンシリーズは、今回で2回目の挑戦です。

前回は、アマハガン ワールドモルト シェリークオーターPXカスク テストバッチエディション干支ラベル<辛丑(かのとうし)>をご紹介しております。

uribouwataru.com

このウイスキーは、2020年9月19日(土)に開催致しました、オンラインブレンド体験ツアー「NAGAHAMA BLEND CHALLENGE」の参加者各位と、その講師を務めていただいた「第8代 マスター オブ ウイスキー」静谷和典氏によるブレンディングで生まれたレシピをもとに、当蒸溜所のマスターブレンダーが最終調整を行ったワールドブレンデッドウイスキーです。

 

そのレシピは長濱蒸溜所のシングルモルト、エイジングの異なる3種のハイランドモルト、2001年蒸溜のスペイサイドモルト、長期熟成グレーンウイスキーの計6種類の原酒で構成されています。

(長濱蒸留所ホームページより抜粋)

www.romanbeer.com

 

それでは早速飲んでみましょう!

 

〇色合い

きれいな黄金色です。

f:id:uribouwataru:20211012200446j:plain

 
〇香り
  • 華やかなシュークリームのような甘い香り

〇味わい
  • クリーミーなコクと旨み
  • 甘いまろやかな味わいが特徴
  • それでいて、飲みやすくしつこい感じはしません
  • 熟したバナナを思わせる風味が、余韻として長く続きます
■まとめ■

蒸留所のテイスティングノートは、次の通り

『淡い黄金色の外観。トップノートには香ばしいシリアル、黒糖のやわらかく甘い香り。次第に焦がしたキャラメル、みずみずしい果実などの複層的なアロマ。

味わいはフルーティかつスパイシーで、あんずや桃、なめらかなカルヴァドス、その後に綿菓子を思わせる暖かみあるテイスト。余韻に感じる長期熟成ライトリーピート原酒由来の穏やかな燻香が、味わいを締めくくります。』

私はあまりボキャブラリーは豊富でないので、上記の表現、ピンとこない部分もありますが、感覚的にはわかる気もします。
ストレートでも抵抗感なく、スーッと飲める、とてもバランスのとれた美味しウィスキーだと思います。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
f:id:uribouwataru:20211012211453p:plain