紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(477) サントリーレッド 2級

購入年月日:2020年12月27日

購入場所:ヤフオク 個人

購入価格:ミニボトル54本セット 8,999円(税込)で落札。
_20201229_142315

送料(別途)1,330円 ゆうパック
商品状態:状態は良
原料:非表示
度数、容量:?%、50㎖(推測) 
輸入者:サントリー株式会社



今日は、昔の2級表示のサントリーレッドになります。 

f:id:uribouwataru:20210815153441j:plain

ボトルは、かなり古びていて、液面も低下しています。はたして飲めますでしょうか?

f:id:uribouwataru:20210815153455j:plain

f:id:uribouwataru:20210815153513j:plain


それでは、実際に飲んでみたいと思います。

 

〇開封

キャプが固着しており、かなり力を要しました。2つあるうち、向かって右側のボトルしか開封できませんでした。

 

〇色合い

薄めの琥珀色 

 

〇香り
無臭に近いですが、わずかに甘い香りもします

〇味わい
  • 少し甘めでドライな感じです
  • ウィスキーとしての味わいはあまりしません
  • 平坦な味わいですが、思っていたほどアルコール感はあまり強く感じません
  • 割って飲んだり、炭酸やコーラなどに割って飲むには十分な気もします

 

■まとめ■
学生時代は、合宿や旅行で飲むのはこのレッドが定番でした。原料は何が入っているか分かりませんが、数人でボトルを何本か飲むと次の日、目やにがすごくて、目が中々開かなかった記憶があります。

いろいろ言われているサントリーの大衆酒ですが、日本人にウィスキーっぽいものを背伸びしてでも飲ませてくれた功績は大きいのかもしれません。
 
次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 f:id:uribouwataru:20210815175059p:plain
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About