紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(448)レダイグ 2008 シグナトリーヴィンテージ社 パークアベニュー量り売り

ウィスキー名:レダイグ 2008 シグナトリーヴィンテージ社

容量、度数:20㎖、46%

販売者:パークアベニュー

 

今日も、「ボトラーズ VOL.2 アイランズ他 3種類飲み比べセット ご紹介いたします。パークアベニューさんの量り売りです。

shop.barparkavenue.com

f:id:uribouwataru:20210704215658j:plain

f:id:uribouwataru:20210704210016j:plain

 

以下、パークアベニューさんのホームページからの抜粋です。

 

 
シグナトリーヴィンテージ社
レダイグ 2008 46%
『ホグスヘッド。マル島トバモリー蒸溜所のピーティタイプ。』

f:id:uribouwataru:20210704210418j:plain



さて、早速いただいた感想ですが、

 

 <色合い>

薄い日光のような色合い。

 

<香り>

澄んだハッカのような香り。徐々に微かなスモーキーな香り。

 

<味わい>

  • 甘さとスモーキーさの融合。
  • コクがあるのにドライ
  • スパイーシーさもあり、飽きが来ない味わいに仕上がっています。
  • 余韻はわずかに甘い炒ったナッツの風味乾いた干し肉の味わいが長めに残ります。

 

次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
 

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 
f:id:uribouwataru:20210704215733p:plain
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About