紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

巾着 プロが作った作品に学ぶ

以前プロの方が作った巾着をオークションで手に入れることができました。専用の小さめの模様の正絹の生地で作られ、仕事がとても丁寧なのに驚いた覚えがあります。

f:id:uribouwataru:20210416080120j:plain

私が理想とする細かな模様、デザインも素敵です。

f:id:uribouwataru:20210416080135j:plain

かなり凝ったデザインだと思います。

f:id:uribouwataru:20210416080150j:plain

専用の組紐と細い紐で口の部分に組紐を通す輪を作っています。碁笥を入れる巾着や茶道具の仕覆などにも用いられている方法です。

f:id:uribouwataru:20210416080205j:plain

裏地の選び方もセンスが光ります。薄い生地のですが上手く処理しています。私から見れば完璧な仕事だと思います。

f:id:uribouwataru:20210416080219j:plain

底の部分は多少広がりを持たせています。表地の下の部分を折って縫い込んでいるのだと思いますが、私はあまり上手くできません。なんとか身につけたい技です。

f:id:uribouwataru:20210416080234j:plain

f:id:uribouwataru:20210416080250j:plain

他にも感心する場所が多くこれからの巾着作りのお手本としていきたいと思います。このような素敵な巾着はオークションでもなかなかお目にかかれません。大切にしていきたいです。