紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(263)絣織り出し手織り紬

購入年月日:2014年8月29日
購入場所:ヤフオク ミヤコシンエイ
購入価格:1,000円(税込) 送料別途(ヤマト運輸)
購入状態:着物、状態 優良                                 
素材:正絹  


今日は、絣織り出しの手織り紬です。
 
DSC_9289
 
最初見たときは、泥大島だと思ましたが、感触はまったりとした柔らかさで、普通の手織り紬といった感じでしょうか。こげ茶をベースに太い格子模様が幾何学的に配列されて、とても力強い印象を受けます。
DSC_9292
DSC_9294
 
購入(落札)したのは、今から6年以上前です。その割には生地の状態は大変良いです。購入したときは着物の状態でしたが、衿部分に若干の黒ずみや破れが少々ありました。幸いなことに、生地が弱くなってはいなかったので、洗濯して、アイロンでプレスしても問題はありませんでした。
 
過去この生地を使ったことはありませんが、棋具の入れ物用として、碁石袋などを作れないかと思っています。また、久しぶりに碁笥袋を作っても面白いかもしれません。最近は碁笥袋を作るのが時間がかかるため、あまり作らなくなりました。専用のプラスチックの板を買って円状に切り、生地で包んで底を作った後で、袋部分に縫い合わせるため、途方もなく面倒な作業が続からです。
 
簡易な方法として、碁笥袋ではなく、碁笥覆いカバーを作りました。碁笥を入れる桐の収納箱(ダイサシ:台指)に包むようにして収納するためのカバーです。通常、正方形の布に包んで収納するのですが、どうしても余分な部分が蓋と台の部分の間に挟まったりして、うまく閉らないときがあるのです。

 

それを解決するために考案したのですが、思いのほか引き合いは来ませんでした。自分なりに碁笥袋に換わる発明だと思っていたのですが・・・

最近は、個人でも棋具を落札したり、コレクターの方からの依頼もなくなったので、棋具を入れる袋などはほとんど作らなくなりました。先日作った金襴の碁石袋くらいです。したがってしばらくは、使う予定はないかもしれませんが、いつか活躍してくれる日が来ることを信じて、その日まで大切に保管していこうと思います。


次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです! 

人気ブログランキング