紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(7)バランタインピュリティ

私の記憶では20年もののバランタイン(500㎖)です。一般的にバランタインと聞くとジョニーウォーカーとならびブレンデッドウィスキーの雄ですが、ブレンデッドではないバランタインもあるのです。

f:id:uribouwataru:20210529194400j:plain

バッデッドモルトですが、とてもクオリティの高いモルトが使われているのがわかります。余韻の鼻に抜ける風味が高級なシングルモルトの余韻に通じるものがあります。

この余韻が、松の葉のような風味がわずかに感じられ、初めて飲んだバルヴェ二ーのTUNのような感動を思えます。

オークションでもなかなか手頃な値段では買えなくなってきていますが、一連のバランタインとは趣を異にした一本であることは確かです。

お金に余裕があれば4~5本はストックしておきたいお酒だと思ます。