紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(250)ウイリアムソン12年 「マグ・メル」

今日は、先日レモンハートさんに伺っ時に3杯目にいただいたモルトです。ウィリアムソンの12年です。「マグ・メル」とは、ケルト神話に登場する死者の国です。この手の話題は、アニメや漫画などでもたまに取り上げられているので、ご存知の方も多いかもしれません。

f:id:uribouwataru:20210320215205j:plain

前から気になって仕方がなかったボトルです。レモンハートさんが関与されたボトルとのことで、中身はラフ○イグとのことです。

マスターからの受け売りですが、いわゆるティースプーンモルトということで、ほんの少しだけ他のウィスキーの要素を入れることにより、原酒を安い価格で分けてもらうための技だそうです。

なんとなく、この言葉、前にも聞いたことがあるような。きっとロンケーナのマスターにも教わっていたのかも。

f:id:uribouwataru:20210320215235j:plain

このボトル、レモンハートさんとウィスキーメディアサイトの「バレル」さんとの企画ものとのことです。

私好みの、美少女が死者の国でタクトを振っているのでしょうか?とても意味ありげな絵だと思います。

このような絵を誰が書くのか気になるので、調べて見ると画家の「今井喬裕」氏であることが判りました。なんて素敵な絵を描く人なんだろうと思わず、ファンになってしまいました。画集も出ているようですので、近いうちに手に入れたいと思います。


             f:id:uribouwataru:20210320215304j:plain

f:id:uribouwataru:20210320215429j:plain

輸入取り扱いは、ジャパンインポートシステム。700㎖の容量で、度数は54%でカスクストレングスとのことです。

金色のモルトで、グラスに注がれるとやや甘い香り。口に含むと多少のヨード臭とピート感。後味は甘めの味わいが残ります。特筆すべきは、複雑な甘い香りが時間ともに、どんどん開いていくとこです。かなり長い時間、グラスに残る香りを楽しめます。

バランスのとれた良いお酒です。まだ買うことができれば手に入れたいボトルです。友人と楽しい会話を楽しみながらゆっくり飲みたいお酒です。

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村