紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

豊田市散歩2

久しぶりに体重計に乗ったら、新記録に近い体重で、このままでは悪い膝がさらに悪くなりそうなため、愛知県が推進する「あいち健康プラス」をスマホにダウンロード!一日の目標歩数を5,000歩と定め頑張ることにしました。9/3までは、平均2,000歩くらいでしたが、昨日、今日とぎりぎり目標を達成しています。

f:id:uribouwataru:20210321070539j:plain

秋の青空はきれいです。膝が痛いので、サポーターをして痛みを堪えながらの散歩です。これ以上太らないためにも、歩くことくらいはしないと。

f:id:uribouwataru:20210321070556j:plain

f:id:uribouwataru:20210321070615j:plain

頑張って歩いていると、道端の草花も心なしか応援してくれているような気がします。

f:id:uribouwataru:20210321070645j:plain

ふと見上げるときつい坂がドーンと現れます。この坂を上りきったところに公園があります。階段だけだと諦めるところですが、段差のない部分があるので、恐る恐る上ってきます。

f:id:uribouwataru:20210321070703j:plain

坂を上って交通量の多い道路を渡ると、公園の入り口に差し掛かります。奥の方を眺めると鬱蒼としていて先が見えません。この風景、どこがで見た気が・・・

宮崎アニメで「千と千尋の神隠し」で、親子が最初に引っ越し先に向かう途中で、迷い込んだ森の入り口がこんな感じだったような気がします。

f:id:uribouwataru:20210321070731j:plain

f:id:uribouwataru:20210321070748j:plain

勇気を出して、踏み込むと手入れをされた林が現れます。手前に竹林が広がり山の傾斜沿いに広がっています。タケノコの季節になると、にょきにょきタケノコが生えてきます。

f:id:uribouwataru:20210321070810j:plain

林を抜けると梅林が現れます。梅林に抜けるまではクヌギやナラの木々が生い茂っているのですが、樹液の匂いが9月に入ったというのに結構漂って来ます。

f:id:uribouwataru:20210321070830j:plain

おそらく8月半ばくらいまでは、カブトムシやカナブンなどがたくさん集まってきていたと思います。9月の声を聞くと蝉の声も弱々しく、少し寂しい雰囲気になってきます。

f:id:uribouwataru:20210321070850j:plain

f:id:uribouwataru:20210321070905j:plain

最後の坂を抜けるとお寺が見えてきます。ここまで来るとUターンして来た道を戻っていきます。歩道にはトカゲいたり木の葉やドングリなどがいっぱい落ちています。

f:id:uribouwataru:20210321070916j:plain

ふと足元を見ると玉虫が落ちています。寿命で死んでいるようですが、とても綺麗な状態です。子供の頃飛んでいる玉虫を見たことがありますが、間近で見るのは初めての経験です。

f:id:uribouwataru:20210321070949j:plain

緑色をベースにしたメタリック縞塗装といった感じです。

この公園は、平芝公園というのですが家からちょうど2,500歩の距離で、日陰も多く夏場でも散歩にはもってこいの場所です。ちょっと謎めいた雰囲気もあり、来るたびに新しい発見があります。

f:id:uribouwataru:20210321071005p:plain

家に帰って、玉虫の事などを思い出しながら特級表示のロイヤルサルートを飲むことにしました。このボトルは多少パフュームがかったところがありますが、疲れたときに飲むには甘さと良い香りに癒される感じがします。キリンシーグラム扱いのボトルです。結構深みのある味わいがします。

f:id:uribouwataru:20210321071017j:plain

           f:id:uribouwataru:20210321071033j:plain

9月に入り夏が終わり、残暑の中大きな台風が毎週のように来るようになります。豊田市は過去水害で苦労した経験があり、ハザードマップもきちんと整備されています。私が住んでいる場所も、矢作川が氾濫すると水没するリスクがあるようですが、あまり川の反乱を意識している人は少ないようです。

まあ、そんなことは起きないでしょうが、万一の場合避難する場所を見極めるためにも、豊田市の散歩はこれからも続けて行きたいと思います。