紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(213)シングルトン オスロスク 1976

購入年月日:2020年5月6日
購入場所:ヤフオク
購入価格:15,000円(税込)
送料(別途) ゆうぱっく1,330円
商品状態:状態は箱・付属品は劣化あり、ボトル状態は良
原料:モルト
度数、容量:43%、750㎖ 
輸入者:株式会社日本ヒューブライン
取引先総販売元:三菱商事株式会社


今日は、シングルトンのオスロスク1976です。状態はあまり良くなかったのですが、1978のパティキュラーが美味しかったので、思わず買ってしまいました。

f:id:uribouwataru:20210403182721j:plain

木の箱が付いているほかに外箱は厚紙の箱で覆われています。押入れにしまいっぱなしになっていたのか、少し換気のわるいところに置かれていた古本のような匂がします。楽しみにしていた二本の麦の穂は入っていませんでした。

f:id:uribouwataru:20210403182815j:plain

裏を見ると蒸留が1975年で瓶詰めが1990年。15年もののようです。小さな冊子が付いていました。参考までにアップしておきます。

f:id:uribouwataru:20210403182830j:plain

f:id:uribouwataru:20210403182846j:plain

f:id:uribouwataru:20210403182900j:plain

この他にも、いくつか資料が付いていまっしたので、掲載します。

f:id:uribouwataru:20210403182915j:plain

f:id:uribouwataru:20210403182928j:plain

f:id:uribouwataru:20210403182939j:plain

f:id:uribouwataru:20210403182952j:plain

いくつか賞をもらっているようです。

f:id:uribouwataru:20210403183004j:plain


パティキュラーの時とは違い、コルクはなんとか折れずに抜けました。やはりコルクが折れないで抜けるとホッとします。さっそく試飲してみると、

少し、古本のような匂が付きまといます。飲みだすとコクのあるモルティな味わいはとても美味しく感じます。深みのある味わいは、パティキュラーよりもちょっと上かもしれません。パティキュラーはマイルドで滑らかですが、深みのある味わいという感じはありません。香りもテイスティンググラスだとあまり開いてきません。

一方、オスロスク 1976の方は、古本の匂いが気になりますが、深い木の樽の風味やコクのある深い味わいはすばらしいものがあります。少し加水しても風味は衰えません。パティキュラーも加水しても風味は劣化しませんが、甘みが目立ちすぎるように思えます。

今回は、少し状態が悪いボトルだったので、余裕があるときに買い直して味わって見たいと思います。

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About