紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

着物生地(183)花に梅笹模様手織り真綿紬

購入年月日:2019年2月10日
購入場所:ヤフオク シンエイ
購入価格:851円(税込:送料別途 ヤマト運輸)
購入状態:着物、状態は優良
素材:絹

今日は、 花に梅笹模様の手織り真綿紬です。

f:id:uribouwataru:20210723054152j:plain

とても柔らかく、いかにも真綿紬といったいった風合いです。購入したのは、2019年です。比較的最近購入したにもかかわらず、あまり記憶にはありません。

f:id:uribouwataru:20210723054203j:plain

モノトーンの色彩でも、真綿紬は味わい深い模様の生地が多いのですが、このように数色使っていると、結構明るい雰囲気になる気がします。

f:id:uribouwataru:20210723054211j:plain

真綿紬の特色は、なんとも言えない優しい肌触りの他に、使えば使うほど味のある風合いになるところではないかと思います。以前、かなり古い真綿紬のはぎれを購入しましたが、古くてもとても柔らかく趣のある風合いであったことを覚えています。     

f:id:uribouwataru:20210723054220j:plain

この生地も、おそらく着物として売りだれた当初は、かなりの高級品だったかもしれません。着物として着る人が少なくなったとしても、生地として活かす方法はあると思います。着物は作る手順としては長方形を主体として、着物として成形しやすい面がある反面、襦袢や帯など着つけに時間がかかるデメリットがなんとも言えません。和風のシャツとか、真綿紬で作って上手く着こなしたりする方法はないのでしょか?

現状では、リメイクを頼むと何万円もコストがかかります。おそらく時間と相応の技術が必要だからかもしれません。Tシャツとか、短パンとかミシンで簡単に作れるのであれば、自分でも挑戦してみたいと思います。どこかに教えてくれるプロの方とかいないのでしょうか?



次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです! 

人気ブログランキング
f:id:uribouwataru:20210228113442p:plain