紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(180)ライフロイグ25年 ウィスク・イー

今日は、豊田市のバーロンケーナさんでいただいた、ラフロイグを取り上げたいともいます。お魚なの図案のボトルは結構いろいろなウィスキーで採用されていて、バーや酒屋さんで見かけると、つい目が行ってしまいます。

DSC_2836

このボトルは、ウィスク・イーのボトラーズ物ですが、長期熟成のウィスキーはかなり高騰していますので、お手頃に飲めるボトルではないかと思っていました。でも最近はこのボトルも見なくなってきました。
 
DSC_2837

700㎖で、53.3%で結構、度数はあります。シングルカスクのカスクストレングスです。販売価格は4万円ちょっと。200本ちょっとの限定販売のようです。

DSC_2838

蒸留年は1990年で、25年ものということで結構期待感はあったのですが、それほど年数を感じる深みは感じませんでした。でも、ラフロイグと特有のヨードっぽい磯の香りは健在です。風味も悪くないのでラフロイグの入門としては良いかもしれません。

他の現行のライフロイグと較べると、浸みこむような甘い風味とコクを感じます。南国系の果物の香りのようです。飲み終わったとは、ドライな感じで、口の中にスモーキーな香りが広がります。以前このブログで取り上げた18年のミニボトルのライフロイグの方が、自然な甘さを感じましたが、このボトルの方がスモーキさは強い感じがします。

ラフロイグの年代物はとても美味しく感じるものが多いです。なかなか飲む機会が少ないのが残念ですが、これからも積極的にトライしてみたいと思います。
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About