紬とウィスキー

ウィスキーの感想と紬生地の愉しみ方などを掲載していきます!

ウィスキー(123)スランジバー 760㎖

購入年月日:2019年11月4日
購入場所:ヤフオク
購入価格:4,000円(税込:4,400円)送料1,250円
購入状態:皮の専用箱、状態は良
原料:モルト、グレーン
度数、容量:43%、760㎖ ウィスキー特級表示

 

今日のウィスキーは、スランジバーです。

DSC_1919

ケースが横向いてしまいました。すいません。

    f:id:uribouwataru:20210213120937j:plain

書かれている文字はゲール語?なんて書いてあるかはさっぱしです。

DSC_1923

製造元のアレクサンダー・ダン社は高級ギフトスコッチを手掛けるウィスキーのブレンド会社で、ラベルに贈りたい相手の名前を入れて世界にたった1本しかないウィスキーのプレゼントができるいという粋な仕組みを考えました。

DSC_1921


私が、こうしてこのウィスキーを手にして飲んでいるということは、この方は、このウィスキーがお気に召さなかったのか、それとも大切に保管し、飲む前にお亡くなりになったのか。おそらく30年以上の昔の話です。場合によっては、贈った方も贈られた方も鬼籍に入られているかもしれません。少し、悲しい気もします。もし、あの世でこのウィスキーを贈った方や贈られた方に会うことができたら、30年以上たってから飲んでも、とても美味しかっとよ。と言ってあげたい気がしました。

f:id:uribouwataru:20210627164031j:plain

日本では、入手困難と言われてますが、オークションではたまに出ます。販売されていた時は、1万円以上は軽くしたのではないでしょうか。スランジバーとは、ゲール語で大いなる健康という意味らしいです。きっと皮のケースにも同じような意味が記されているのかもしれません。おつまみのくるみと一緒においしくいただきました。

主要モルトなどは判りませんが、甘くまろやかな風味、コクのあるモルティな味わい。上級なブレンデッドウィスキーです。疲れた体に美味しいウィスキーの成分が浸みこむような気がします。古来、スコットランドでは、ウィスキーは薬としての役割も果たしていたそうな。そんな古事が信じられるような味わいのウィスキーです。このウィスキーはおいしすぎるので、薬にはならないかもしれませんが。