紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウィスキー(98)カティーサーク特級表示ミニボトル

今日は、カティーサークの特級表示のミニボトルです。

f:id:uribouwataru:20210627143326j:plain



向かって右側は、ラベルの下にウィスキー特級とあります。左側はキャップの近くに特級の表示があります。                                                                                                           
DSC_1676

裏面は、向かって左側には従量税率適用の表示があり、内容量も50㎖ではなく、48㎖となっています。大した違いではないように見えますが、飲んで見ると結構違いがありました。

DSC_1677

最初に開けたボトルは、澄んだ香りで、味わいも軽めです。現行のカティーサークのスタンダードボトルに風味は近いです。多少甘めですが、ウィスキーのうま味も感じられて、どんな食事にも合う感じです。少し加水すると、さらに風味は広がります。水割りやハイボールでも美味しく飲めそうです。

一方、向かって左側のボトルは、多少澱がありましたが、右側のボトルよりも2ランクぐらい香りもコクもあり、ストレートで飲んでも美味しく感じます。加水しても少しでしたら、風味はあまり変わりません。昔飲んだカティーサークを思い出します。と言っても学生時代に飲んでいたのは、おそらく右側のボトル以降のものだと思いますが・・・

コマーシャルの影響でしょうか、カティーサークは私にとっては、お洒落な大人のお酒というイメージがあります。フルボトルで仲間と飲むときに買っていましたが、あまりお酒の味を意識したことはありませんでした。もう少し味わって飲んでおけばよかったと後悔しています。

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About