紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

着物生地(36)大島紬コレクション5

今日は大島紬コレクションの第5弾です。以前この生地で碁盤のカバーを作りましたが、裏地を綿の厚めの生地にしないと滑りすぎてかえって使いづらかった記憶があります。

f:id:uribouwataru:20210608115744j:plain

とても光沢があり軽くて滑らかな生地です。男性用の小物を作ってもおしゃれな感じで良いと思います。色合いも、他の大島と較べると少し薄い茶色です。

f:id:uribouwataru:20210608115755j:plain

幾何学模様がとてもシャープです。はぎれを縦横組んで縫い合わせても、寄木細工みたいで面白いと思います。                                                                                

f:id:uribouwataru:20210608115806j:plain

この手の生地は、作品を作った場合、色が薄い分汚れたりした場合は、汚れが多少目立ってしまいます。しかし、その弱点を補って余りあるくらい、見た目の豪華さは際立っているのではないでしょうか。                                                                                            
       
次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです!
 
                                   

f:id:uribouwataru:20210608115854p:plain


                           
/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About