紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

着物生地(613)レトロ 正絹 男物 大島紬 絹更紗の着物 ②

購入年月日:2022年10月21日
購入場所:ヤフオク qazkoikuさん(岐阜の着物屋さん) 
購入価格:4,001円(送料は1,000円)
購入状態:着物、状態は優良
素材:正絹

 

今日は、ヤフオクで落札した、レトロ 正絹 男物 大島紬 絹更紗の着物 6点組のセットから、泥大島の古い着物をご紹介いたします。

例によってウリボウにも登場してもらい、生地の色合いを見るうえでの、参考にしていただけばと思います。ウリボウは茶色です。

今回の大島紬の着物ですが、色合いが渋い茶色で、とても素敵な色合いだと思います。すごく気に入っています。

それでは、詳しく状態を見ていきたいと思います。  

 

(地色・状態)

地色は渋い茶です。状態はとても良いですがかなり古い生地になります。

 

(風合い)

とてもしなやかで、柔らかい風合いです。

 

(用途)

生地は丈夫そうです。様々なものに加工できると思います。

大島紬らしい滑らかで、触りごこちが良い生地です。大島紬の生地は、特に泥大島の場合、焦げ茶色や紺色、黒系の地色の生地が多いのですが、この色合いの生地には、なかなかお目にかかれません。

この生地と一緒に、焦げ茶色や紺系の大島紬を縫い合わせて、巾着などを作ってみても面白いかと思います。

この色の大島紬は他に持っていないので、大切に使っていくつもりです。

 

次のブログランキングに参加しています。クリックいただけると とってもうれしいです! 
 
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

/* * はてなブログに「音読する」ボタンを追加する ** 使い方 - 以下をコピーして デザイン編集 → カスタマイズ → フッタHTML に貼り付け ** 注意 - Web Speech API非対応のブラウザでは音読できません */ function speak (e) { speechSynthesis.cancel(); // Chromeで初回実行時にspeechSynthesis.pause()できない問題を解消するため、空文字で一度speechSynthesis.speak()しておく var empty_utter = new SpeechSynthesisUtterance(''); speechSynthesis.speak(empty_utter); var utter = new SpeechSynthesisUtterance(this.body); speechSynthesis.speak(utter); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', this); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } function pause (e) { speechSynthesis.pause(); e.currentTarget.textContent = '再開する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', pause); e.currentTarget.addEventListener('click', resume); } function resume (e) { speechSynthesis.resume(); e.currentTarget.textContent = '停止する'; e.currentTarget.removeEventListener('click', resume); e.currentTarget.addEventListener('click', pause); } (function () { if (!window.speechSynthesis) return; document.querySelectorAll('article.entry').forEach(function (article) { var button = document.createElement('button'); button.type = 'button'; button.className = 'btn'; button.textContent = '音読する'; button.style = 'float: right'; article.querySelector('header').appendChild(button); var body = article.querySelector('.entry-content').textContent; button.addEventListener('click', { handleEvent: speak, body: body }); }); })(); Footer © 2022 GitHub, Inc. Footer navigation Terms Privacy Security Status Docs Contact GitHub Pricing API Training Blog About