紬とウィスキー ~ウイスキーブログと着物生地のブログ~

愉しめるウィスキーや素敵な紬生地など中心にご紹介していきます! よろしくお願いいたします。

ウイスキー(661)ストラスコノン12年

購入年月日:2022年3月23日
購入場所:個人
購入価格:2,100円(税込、 送料別途)

商品状態:ミニボトル4本セット
原料:モルト(推測)
度数、容量:43%、48㎖ 
輸入者:ドットウェルエンドコムパニーリミテッド

今日は、今年の3月にオークションで落札したミニボトル4本セットから、ストラスコノン12年をご紹介いたします。ヤフオクで落札したものです。

このウイスキーは、たまにオークションで見かけますが、そこそこの値段(750㎖で1万円前後)で取引されています。

世界の名酒辞典に掲載されていたので、ご紹介いたします。

『ブラック&ホワイトの製造元ブキャナン社が、同社傘下のハイランド・モルト、グレントシャーズ(ひょっとしてグレントファース)、オートモア(恐らくオルトモア)など、4つのモルトを、風味のバランスよくヴァティングした酒。

ストラスコノンとは、‘’コノン渓谷‘’という意味で、ブキャナン家先祖伝来のハイランドの地名である』とのことです。

uribouwataru.com

王室御用達時代(紋章が特徴)のブキャナン社が発売していたヴァッテッド・モルトのボトルだと思いますが、ボトルの状態はあまり芳しくありません。

 

 

それでは、早速飲んでみます。

 <色合い>

  • やや薄めの琥珀色です 

 

<香り>

  • 澄んだハッカの香り
  • 次第にバニラ、サルビアの花の蜜の香り

 

<味わい>

  • 最初に古酒独特のエグミ
  • エグミは次第に和らぎ、パインやバナナのようなフルーティーなふくらみのある味が広がります
  • 飲み慣れてくると、古本、湿った段ボールの風味も感じます
  • 余韻はドライでスパイシー味わいと共に、洋ナシやリンゴの味わい。少しの酸味と辛味がほどよく残ります

液面低下が激しく、6~7割くらいしか残っていなかったので、本来の味わいではなかったかもしれません。

恐らく、エグミなどのマイナス要素は、当たりのボトルを引けば、感じられない可能性もあると思います。

いずれにしても、すでに終売になっている数十年前のオールドボトルです。

本来の状態をとどめているボトルは少ないかもしれませんね。

それでも、南国の黄色い果物を思わせるフルーティーな風味。

また少し酸味のある洋ナシのような味わいは、このウイスキーの実力の片鱗を垣間見た気がしました。

次の2つのブログランキングに参加しています。
クリックいただけると とってもうれしいです!
 
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ